【自己紹介】自称フリーランスのウェブデザイナーwagashiって誰?

key-visual フリーランス

はじめましてー。このブログの管理人のwagashiといいますー。

初投稿の記事なので、まずは簡単に自己紹介でもしますか!

 

スポンサーリンク

自己紹介

wagashiって誰?

ちょっとだけ僕の生い立ちを紹介しようと思います。

一言で言えば、ゼロからアルゼンチン移住を目指している2000年生まれ、(執筆時)18歳の男です。

日本で働くのが嫌で海外に逃げようと決意しました。

 

小学時代〜大学時代

小学生の頃はめっちゃ真面目だったそう。

頭も良く(笑)、テストで100点が取れなくて泣いていたらしい。

泣くのは日常茶飯事で、1日1回、多くて3回泣いてた笑

あと鼻血も毎日出してた笑(今でも結構な頻度で出ます)

小6の時に悪い友達と仲良くなり、先生に反抗したり、授業中に特別教室に行って友達とジェンガで遊んだりしてました笑

 

中学に入ると悪仲間が増え、3日に1回の頻度で死ぬほど怖い担任に胸ぐら掴まれて怒られるようになります笑

立ち入り禁止の場所に入ったり、友達を骨折させたりするクソガキでしたね笑

学年が上がるについて次第に大人しくなり、めちゃめちゃ勉強してそこそこの高校に進学します。

 

高校は割と普通でしたが、受験期が僕にとって闇の時代となります。

中学時代から英語が好きで、英語が勉強できる大学を目指し、決めた第一志望は早稲田国際教養!

そんな受験真っ只中の高3の9月に、たまたま見つけたアルゼンチン人YouTuberの人が仲間と楽しく遊んでいる動画を見かけ、漠然とアルゼンチンに行きたいと思うようになります。

早稲田を目指して死ぬほど頑張って勉強しますが受験に失敗し、滑り止めで受かった神田外語大に進学します。

努力が報われなかった僕は人生に絶望し、何も楽しく感じなくなります。もちろん大学もそうでしたが、友達のおかげで少しはマシだったと思います。

 

しかし早稲田に落ちたあたりから徐々に日本の風潮、マナー、社会構造などおかしいところに気付き始め、日本を出たい、アルゼンチンに移住したいという気持ちが強くなって行きます。

 

日本で働いたら間違いなく死ぬ

すでにネットでもかなり騒がれていますが、やっぱり日本の労働環境はおかしい。

みんな残業しているから自分も残業しなければならない。休日出勤、サービス残業は当たり前。雪でも台風でも地震でも出勤、でも事故にあったら自己責任。

「社会人」としてのくだらないマナーを必死に守り、誰も幸せにならない足の引っ張り合いをする。

「社会人はそう言うもの」「仕事は辛いもの」といって考えるのを止め、会社に搾取され続ける。

「権利を主張する前に義務を果たせ」という謎のルールをみんなに押し付け、労働法も人権もガン無視。鬱は甘え。

飲みニケーション?バカじゃないの?

生きるために働くはずなのに、なぜか働くために生きている。

疲れて働けなくなったら会社に捨てられ、レールから外される。

そんな人間への風当たりは強く、再びレールに戻ることが難しい日本社会。

 

こんな環境で働きたいと思う方がおかしいです。

それなのに周りが就活を始めると自分も同じことをする。

全員同じ髪色で同じスーツを身にまとい、同じような人間になった所で面接では人と違う個性を教えてくださいと言われる。

面接ではどれだけ自分の強みを主張できるかより、どれだけ上手く嘘をつけるかが重要。

これだけひどい労働環境なのに、なぜか「新社会人=楽しい」と思わせるようなCM。

 

おかしい所だらけ。絶対におかしい。

過労死なんかが騒がれるようになってから、僕は「あぁ、日本で働いたら間違いなく死ぬだろうなぁ」と思うようになりました。就活なんてやったら鬱まっしぐらです。

日本で働かないためには海外に出るしかない。でも本当にできるだろうか…

でもこのまま日本で就職しても死ぬだけだし、結局海外に行くという道しか残ってないじゃん

 

よし!海外に出よう!

僕は本気でアルゼンチン移住を目指し、入った大学を2ヶ月で中退する決心をしました。

海外に出たいというよりは、日本で働きたくないから海外に行くしかないという感じでしょうか。

そして1年の前期終了後、4ヶ月で大学を中退しました。

 

どうやってお金を稼ぐか?

何か自分でお金を稼げる手段が無ければ海外で生きていくことはできません。

日本なら何もできなくたって適当に就活すれば企業が一から育ててくれますが、海外ではそうはいきません。

海外でも通用する、何か特別なスキルが必要でした。

 

しかし、僕にはそんなスキルはないし、やりたいことも見つからないまま時間が過ぎていきます。

何か自分に合う仕事はないかと職業を探していると、Webデザイナーという職業を見かけました。

実は大学入学の1ヶ月後くらいにはてなブログを始めたのですが、ブログのデザインをいじくって綺麗にできた時って楽しかったんですよね(コピペしかしてないけど)

「これはウェブデザイナーになるのはアリじゃないか…?」と思い始め、試しにWebデザインの勉強をかじってみると、これがまた面白い。

 

そんなわけで僕はWebデザイナーになることにしました。

でも会社勤めじゃ結局意味ないので、いきなりフリーランスという形でWebデザイナーになることを決めました。

自分でも会社勤めよりフリーランスの方が合ってると思います。嫌な上司に頭下げるのとか嫌だし。

 

ただ、最終目標はアルゼンチン移住なので、フリーWebデザイナーになるというのはただの通過点にすぎません。

アルゼンチンに移住するためにWebデザイナーになるという感じです。

 

追記

この追記時点で19歳です。

当時自分が書いた文章を見返すと、日本の労働環境に関しては少し偏見が強いかなと思いました。

全部が全部そうだとは当然思っていないし、仕事が楽しい、人間関係が素晴らしいといった会社もあることも重々承知です。

ただ、やはりそういう部分は運ゲーになってしまうし、ハズレを引いたら転職ガチャを回さないといけないので面倒です。

 

でもフリーランスになるための手段として一度会社に入るという選択は全然アリだと考えるようになりました。

むしろ実務経験なしでいきなりフリーランスはかなりハードルが高いので、一度会社で実務経験を経てからフリーになるのが正攻法だということも理解しました。

まあ理解したとはいってもやっぱり会社には入りたくないので、いきなりフリーで頑張ろうと思います。

 

ちなみに最終目標はアルゼンチン移住と書きましたが、現在は海外ノマドを目指しています。

結局日本の会社で働きたくないだけなので、アルゼンチンにこだわる必要はないですからね。機会があったらちょっと住んでみたいかも。

 

このブログで書く記事について

このブログでは主にWebデザインに関する記事を公開しようと思っています。

WordPressやフリーランスに関する記事も公開します。

よろしくお願いします!