【Windows】特定のサイトやWebページをGoogle Chromeのショートカットを使って簡単に開く方法

PC

お気に入りのブログを見つけたり、後で読み返すように保存しておきたいWebページやサイトがあったとき、「すぐこのページに飛べるようにリンク先を保存しておきたい!」と思う人もいると思います。

実はそのページ、Google Chromeを使って簡単に直接開くことができます!

今回は「Google Chromeを使って直接このページに飛びたい!」という人に向けて、Google Chromeのショートカットを使って簡単に特定のサイトやページに移動する方法を説明します!

 

スポンサーリンク

Google Chromeのショートカットを作成する

Google Chromeで特定のページに直接飛ぶわけなので、まずはGoogle Chromeのショートカットを作成します。

Google Chromeのアイコンを右クリックして「ショートカットの作成」を選択してください。

画面スクショ1

 

するとこんな感じでショートカットが作成されます。

画面スクショ2

 

リンク先のURLをコピーする

直接Google Chromeで開きたいリンク先のURLをコピーしてください。

画面スクショ3

右クリック→コピーでコピーできます。

ちなみにコピーは範囲を選択してCtrl + Cでも可能です。ショートカットとしてかなり使えるので知っておくといいでしょう。

 

プロパティを変更する

先ほど作ったショートカットを右クリックして「プロパティ」を選択してください。

画面スクショ3

 

するとこんな感じの画面が出て来ます。

「リンク先」という欄の最後に半角スペースを入れ、先ほどコピーしたリンク先のURLをそのまま貼り付けてください。

画面スクショ4

 

これで終わりです。

最後にわかりやすいように名前を変更しておきましょう。

画面スクショ6

 

まとめ

今回はWindowsで特定のサイトやページをGoogle Chromeのショートカットを使って開く方法を紹介しました。

手順を簡単にまとめると

  1. Google Chromeのショートカットを作成
  2. 右クリック→「プロパティ」を開く
  3. 「リンク先」欄の最後に半角スペースを入れてURLをそのまま貼り付け

簡単にできるのでぜひ試してみてください!