WordPressでカテゴリーページのURLから「category」を消す方法

WordPressでカテゴリーページのURLから「category」を消す方法 WordPress

今回はWordPressのカテゴリー一覧ページのURLに入る「category」を消す方法を解説します。

 

スポンサーリンク

URLから「category」を消すメリットは?

先に行っておくと、URLから「category」を消すメリットは特にありません!SEO的に有利になるとかもないし何か得することもないです。

強いて言えばURLがスッキリするってことくらいです。なのでURLに特にこだわりがないなら放置でも全然大丈夫ですね。

案件でURLが決まっているなら対応することになると思うので、そういった場合にURLから「category」を消すといいと思います。

 

URLから「category」を消す方法

No Category Base(WPML)というプラグインを使うとURLから「category」を削除することができます。

No Category Base(WPML)

使い方は簡単、このプラグインをインストールして有効化するだけです。有効化すると自動的にURLから「category」が消えているのが確認できるはずです。

これが一番簡単ですね。

 

functions.phpにコードを書く方法もある…?

調べた感じだとfunctions.phpにコードを書いてURLの「category」を削除する方法もあるみたいですが、自分が過去に作ったテーマで試したところ記事がまるっと表示されなくなってしまいました。

いろいろなサイトにあるコードを引っ張ってきて試しましたがどれもダメ…。原因もよくわからず。

 

まあとりあえずプラグインを使う方法が一番簡単だと思うので、「category」を削除したい人はプラグインを入れましょう。funcitons.phpにコードを書く方法がわかったらまた追記しようと思います。

スポンサーリンク
WordPress
スポンサーリンク
でざなり