ブログ初心者はWordPressテーマは無料と有料のどちらがいい?メリット・デメリットは?

サムネイル WordPress

WordPressには無料テーマと有料テーマがあります。どちらにしようか迷いますよね。

というわけで今回はブログ初心者はWordPressの無料テーマと有料テーマのどちらの方がいいのかを考えてみました。

 

スポンサーリンク

無料テーマのメリット

1.無料である

無料テーマの最大のメリットは、やはり無料であることです(そのまんまですね)

ワードプレスの初期費用としては以下の要素が必要になってきます。

  1. 独自ドメイン:年間1,000円くらい
  2. レンタルサーバー:1ヶ月1,000円くらい
  3. 有料テーマ:買い切りで1万〜2万円くらい

これらを合わせると2〜3万円くらいにはなるんですよね。

 

ここから有料テーマの費用を引くと、初期費用を1万円くらいまで抑えることができます。かなりお得ですね。

 

このブログでは「Simplicity」という無料テーマを使っていますが、僕が無料テーマを選んだ理由も初期費用を出来るだけ抑えたかったからです。

 

2.(いい意味で)デザインがシンプル

無料のWordPressテーマはシンプルなデザインのものが多いです。ごちゃごちゃしていないスッキリとした見た目が特徴ですね。

また、シンプルが故にオリジナリティのあるデザインが作りやすいというメリットもあります。

ただ、これに関してはHTMLやCSSの知識が必須である上に、突き詰めていくとどこまで行ってもデザインが気になって肝心の記事作成がおろそかになる、なんてこともあるようです(特に最初の頃)

 

デフォルトでもカスタマイズできる要素はいくつか用意されていますが、有料テーマほどは多くないと思います。

とはいえ、ちょっとしたデザインの変更や、ブログパーツの編集・追加くらいなら初心者でも簡単に行うことができます。無料でもこういったことができるのはありがたいですね。

 

無料テーマのデメリット

1.(悪い意味で)デザインがシンプルすぎる

先ほど説明した通り無料テーマはデザインがシンプルに作られたものが多いです。

なので自分好みのおしゃれなカスタマイズにしようと思っても難しいという一面があります。

HTMLやCSSが書けない人は自分好みにデザインを変更することが難しく、おしゃれなブログにカスタマイズするハードルは高いでしょう。書けても微妙に自分の思い通りにならないこともあるあるです。

 

もちろんデフォルトの機能でカスタマイズできる箇所はありますが、主に機能面でのカスタマイズとなっており、デザイン面では微妙です。

「簡単におしゃれなブログにしたい!」と思っても初心者にはかなり難しいでしょう。

 

また、知識がある人でもテーマをあれこれカスタマイズするには結構な時間と労力が必要になるので、「そんなことするなら最初から有料テーマ買った方が早いのでは?」とも思います。

僕が無料テーマを選んだのは「好き放題カスタマイズしたいから」という理由もあったのですが、いざ始めてみるとなかなかうまくいかなかったり、いじりたい箇所がどんどん出てきて、結局丸3日以上カスタマイズに費やしました。

カスタマイズしてる途中に「これ有料テーマ買った方が早いんじゃね…?(滝汗」みたいな感じになって心が折れそうになったのを覚えています笑

 

実際「カスタマイズに挑戦したけど、うまくいかなさすぎて結局有料テーマにした」みたいな人もちらほらいるくらいです。無料のテーマを自力でカスタマイズするのはそれだけ大変ってことですね。

 

2.機能が少ない

無料なのでしょうがない部分もありますが、有料テーマと比べると機能面では少し劣るかなという感じです。

テーマによっては記事中にショートコードを書いて簡単におしゃれなパーツを作るといったことができますが、無料テーマだとバリエーションがやや少ない印象です。

 

それでも普通に記事を書くだけなら全然問題はないのですが、WordPressらしいカスタマイズ度の高い記事を作ることは難しいと思います。

もしカスタマイズ度の高いパーツを使いたいなら、自分で一から作るハメになります。ものによっては結構時間がかかります。

 

3.SEO対策用の設定が面倒

無料テーマのなかにはSEO対策を自力で行わないといけないものがあり、正直面倒です。

(関連記事:【初心者向け】SEO対策とは?基本を絶対にわかるように解説する

もちろん大雑把な設定は最初からしてある場合が多いですが、細々した設定がよくわからなかったり、調べても記事によって言っていることが違ったりして初心者は混乱する原因になりかねません。

 

そもそも調べること自体に時間と労力がかかりますし、設定でわからない部分があると正直パソコンぶん投げたくなります。

特に初心者からするとこういった設定は本っっ当に面倒なので、大きなデメリットと言えますね。

 

ちなみに「無料テーマは有料テーマに比べてSEOの点で劣っている!」という声もありますが、僕はそうは思いません。というか多分嘘です。

SEOに関する設定が全くされていなかったら多少は劣るかもしれませんが、設定すれば有料でも無料でも同じです。

有料だろうが無料だろうがSEO対策自体ができていればそれでいいわけので、使用するテーマに費用がかかるかどうかはSEO対策とは無関係だと思います。

(例えば無料で配布されているテーマを作者が有料に変更したら急にSEOに強くなるとかはないはずです)

 

有料テーマのメリット

1.簡単におしゃれなブログが作れる

おそらく有料テーマを買う一番の理由がこれです。

有料のWordPressテーマは最初からおしゃれなデザインのものが多く、自分好みのカスタマイズも簡単に行うことができます。

HTMLやCSSの知識が全くなくても、デフォルトの機能で変更できる箇所は割とたくさんあるので、自分好みにカスタマイズするハードルも低いです。

なんならデフォルトのままでも全然おしゃれだと思うくらいです。

 

無料テーマだとデザイン面でのカスタマイズ性があまり高くない、自力でカスタマイズしようとすると時間と労力がかかるという感じなので、有料テーマを買ってサクッと記事を作り始めることができるのは有料テーマの最大のメリットだと思います。

スタートの時点で大幅な時短ができるのはかなりいいですよね。

 

2.機能が豊富

記事中で使えるショートコードを含め、無料テーマより有料テーマの方が全体的に機能が豊富です。

最初から用意されている機能を使い倒すことで記事中でおしゃれなデザインを使ったりすることができます。

記事中以外でも、トップページやサイドバーなどのカスタマイズも簡単にできたりと、デフォルトの機能だけでもいろいろなことができます。

 

テーマにもよりますが、無料だと一から手作りしないといけないものが標準で備わっているというのはかなり嬉しいですよね。

 

3.初心者でも使いやすい

有料テーマはWordPressをいじったことがない初心者でも使いやすいように設計されています。

というかデザインや設定に関しては最初からほぼ完成していると言っても過言ではないので、難しいことはすっ飛ばして早く記事を書き始めることができます。

 

よく「WordPressは初心者には難しい」みたいなことが言われていますが、有料テーマを使えば難しい設定などは全部テーマの方でやってくれるので、本人は記事を書くことに専念できます。SEO対策などもバッチリです。

記事を書き始めるまでの労力が減るので、初心者でも挫折することが減るという感じです。

 

有料テーマのデメリット

初期費用がかかる

有料なので当然ですが、テーマを買うのに1万〜2万円くらいかかります。

ただ、無料テーマに比べて有料テーマはほとんどの点で優れているので、これから何ヶ月も何年もブログを運営することを考えると全然大したことない金額なのかなと思います。

ちゃんとやればブログで月1〜2万円くらいなら稼げるようになりますし、変にケチって後々後悔するよりは、有料テーマをスパッと買ってしまった方がいいのかなとも思います。

未来への自己投資と考えれば全然高くないですね。

 

でも有料テーマに関するデメリットって本当にこれくらいしかなくて、お金がかかる以外のデメリットが全くありません。

これからブログを長いこと運営していくことを考えると、1〜2万円程度なら安いものです。

使いやすさ、機能面、見た目など、様々な観点からでも有料テーマの方が優秀です。

 

結局無料テーマと有料テーマのどちらがいい?

無料テーマと有料テーマのメリット・デメリットを見てきましたが、初心者でもそうでなくても有料テーマを選んでおけばまず間違い無いと思います。

無料テーマは一種のチャレンジ要素みたいな感じだと思ってもらっていいかもしれません。

オリジナルのカスタマイズはできますが、それは有料テーマでも同じだし、なんなら有料テーマの方が基盤ができているのでカスタマイズがラクという感じです。

 

「どうしても無料テーマじゃないとダメ!」みたいな理由が無い限り、有料テーマを選んだ方がいいです。使いやすいし、おしゃれだし、一度買えばずっと使えるし。

記事を書き始めるまでの時間が大幅に短縮できると言った意味でもやはり有料テーマを選んだ方がいいでしょう。

 

有料テーマを選んでおけば間違いなし!