Cyberduckで.htaccessなどの不可視ファイルを表示する方法

Cyberduckで.htaccessなどの不可視ファイルを表示する方法 ソフト/ツール

Cyberduckをいじっていたある日、.htaccessなどの不可視ファイルが表示されていないことに気付きました。

どうやらデフォルトでは.htaccessなどの不可視ファイルは表示しない設定になっているみたいです。というわけで表示させる方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

Cyberduckで.htaccessなどの不可視ファイルを表示させる方法

cyberduckの環境設定画面

メニューの「Cyberduck>環境設定」をクリック。「command + ,」でも開けます。

 

cyberduckで不可視ファイルを表示する設定にする

「ブラウザ」タブをクリックし、「’.’で始まるファイルを表示」にチェックを入れます。

 

cyberduckの表示設定で不可視ファイルを表示するようにする

次にメニューの「表示>不可視ファイルを表示」をクリックします。ここは「shift + command + R」でも切り替えできます。

 

これで.htaccessなどの不可視ファイルが表示できるようになりました!

 

まとめ

不可視ファイルは結構重要なファイルなのでCyberduckを使うときでも見えるようにしておいたほうが安全かなと思います。

簡単に表示できるのでとりあえず表示するよう設定しておくのがいいですね。