【PHP】foreach内でループ回数を数えるカウンターを作る方法

【PHP】foreach内でループ回数を数えるカウンターを作る方法 PHP

今回はPHPのforeach内でループ回数を数えるカウンターを作る方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

foreach内でカウンターを作る方法

コードはこんな感じ。

<?php 
$array = ['りんご', 'バナナ', 'みかん'];
$counter = 0;//カウンター

foreach($array as $item) {
	echo $item.'<br>';
	echo $counter.'<br>';

	$counter++;//カウントを増加
};

 

ブラウザの表示はこんな感じになります。

りんご
0
バナナ
1
みかん
2

 

foreachの外側でカウンター用の変数$counterを用意しておき、foreachの最後で$counter++とします。

こうすることでforeachで1回ループするごとに$counterの値が1ずつ増えていきます。

 

動作確認をする

ついでに簡単にPHPの動作確認をする方法も紹介しておきます。

ホームディレクトリにテスト用のディレクトリを作っておきましょう。名前はなんでもいいです。今回は「test」にします。そこに動作確認したいファイルをおきます。

ターミナルを開き、php -S localhost:8080と入力するとPHPのビルドインサーバーが立ち上がります。ポート番号は8080以外でも大丈夫です。

そうしたらブラウザを開き、「http://localhost:8080/test/ファイル名.php」にアクセスしましょう。ファイルに書いた処理が確認できるはずです。

 

上のコードを適当なファイルにコピペしてビルドインサーバーで見れば動作確認ができるはずです。

 

まとめ

foreachでカウンターを使用して処理を分岐したいといったことはよくあると思います。

カウンター用の変数を使って分岐するのがラクでしょう。

最初と最後の処理をだけ変えたいといった場合にも使えるのでぜひ試してみてください!