【超厳選】オススメのWordPressの有料テーマ5選!理由も解説

【超厳選】オススメのWordPressの有料テーマ5選!理由も解説 WordPress
  • とりあえずWordPressを入れたけど、テーマをどうすればいいのかわからない…
  • 有料テーマを導入しようと思っているが、種類が多すぎてどれを選べばいいかわからない…

今回はこのような人に向けて、おすすめの有料WordPressテーマを紹介します。

 

僕はフリーランスでWeb制作をやっており、一からWordPressテーマを作ることもたくさんあります。このブログも現時点でWordPressで2年ほど運営している上、数多くのWordPressサイトを見てきたので知識はある方だと思います。

そんな僕がデザイン性・機能性・カスタマイズ性・使いやすさ・SEOなど様々な観点から「初心者に本当にオススメできる有料WordPressテーマ」を厳選しました!

テーマごとの特徴やオススメできる理由を丁寧に解説したので参考にしてください。

 

また、記事の後半では「初心者にはオススメできない有料WordPressテーマ」も理由付きで解説しているのでぜひ最後まで読んでくださいね。

 

スポンサーリンク

WordPressテーマには「ブログ向け」と「企業サイト向け」がある

オススメの有料WordPressテーマを紹介する前に少し注意点を説明します。

WordPressは個人ブログから企業サイトまで幅広く使われています。そのため「ブログ向けに作られたテーマ」と「企業向けに作られたテーマ」があるんですね。

この記事を読んでいる人はおそらくこれからWordPressでブログを始める人だと思うので、「ブログ向けに作られたテーマ」を選ぶようにしてください(他の記事で企業向けのテーマを進めていたものがあったので一応言っておきます)。

 

では早速「ブログ向けに作られたテーマ」に絞ってオススメの有料WordPressテーマを紹介していきます。

 

オススメの有料WordPressテーマ5選

ここで紹介するのは広く使われていて有名だったり評価が高いものばかりです。「入れてみたけど誰も使ってないテーマだったらちょっと不安だな…」なんてことはないので安心してください。

 

1.SANGO

SANGO

SANGOはフラットで心地よいデザインが特徴のテーマです。

このテーマの何がすごいって、導入した時点でデザインがほぼ完成してるんですよね。何も設定をしなくてもデフォルトの表示の時点で勝手にオシャレなサイトが作れてしまいます。

そのため、「難しい設定はよくわからないしあまり時間をかけたくない…」という人にとっては最高のテーマとなるでしょう。

記事内で使える装飾も豊富です。初心者でも簡単にオシャレな記事が書けるので、ブログのモチベが上がって楽しくなってきますよ!

SEO対策もバッチリで、SANGOの作者(catnose氏)は自身のブログで1年で月間200万pvを達成した実績もあります。そこで培った知識や経験がぎゅっと詰め込まれているわけですね。

値段は有料テーマの中では安い方で、10,800円で購入できます。

 

デメリットとしては、カスタマイズの幅は広くないのでSANGOを使っている他の人とデザインが被りやすいという点です。他の人とデザインが被りたくない人や、トップページを自分なりにカスタマイズしたい人にはあまり向かないかもしれません。

 

  • 導入した時点でほぼデザインが完成している(設定の手間がかからない)
  • 記事内で使用できる装飾が豊富でテンション上がる
  • 他の有料テーマと比べて10.800円と若干安め
  • 他の人とデザインが被りやすい
  • カスタマイズの幅は狭い

 

デザイン性
4
機能性
4
カスタマイズ性
3
使いやすさ
5
SEO
4.5
記事内装飾
4.5
値段 10,800円
どんな人にオススメ? 初心者でも扱いやすいテーマが欲しい人

簡単におしゃれなサイトにしたい人

総合評価
4

 

SANGOを見てみる!

 

2.JIN

JIN

JINは繊細で綺麗なデザインのテーマです。特に女性は好きそうな感じですね。

とにかく初心者でも扱いやすいよう設計されているテーマで、カスタマイズやデザインの変更がびっくりするほど簡単です。サイトのデザインも標準で数種類用意されているので、自分好みのデザインが選べます。

また、記事内で使える装飾が他のテーマと比べてかなり多いです。見出し・ボックス・吹き出し、さらには黒板のような装飾もあります。これは記事を書くのが楽しくなりますよ…!

 

もう一点、JINを使うとトップページに「ピックアップエリア」を設置できます。

JINのピックアップエリア

「検索には引っかからないけど絶対に読んで欲しい記事」や「これだけは読んで欲しい!」という記事をトップページに貼って読者を誘導できるのです!テーマによっては同じような機能がありますが、JINは特にここが目立つ気がします。

 

デメリットとしてはJINはAMPに対応していません。

AMPとは…

「Accelerated Mobile Pages」というモバイル表示を高速化する仕組みです。AMPに対応しているサイトはモバイル(スマホ)での表示速度を通常より数倍早くすることができ、通信データ量も何倍も減らせます。

ただ、AMPに対応しているかどうかが直接SEOの検索順位に関わってくるわけではないので、単純にモバイルの表示速度を早くできる仕組みという認識で大丈夫です。

SEOに弱いわけではないので正直そこまで大きなデメリットでもないかなという感じです。

また、可愛らしいデザインが多いので「クールで先進的なデザインにしたい!」という人には向かないです。

 

  • デザインやカスタマイズの幅が広い
  • 初心者でも設定やカスタマイズか簡単
  • 記事内で使用できる装飾がかなり豊富でテンション上がる
  • ピックアップエリアが便利
  • AMP非対応
  • クールなデザインにはできない

 

デザイン性
4
機能性
4
カスタマイズ性
4
使いやすさ
4.5
SEO
4.5
記事内装飾
4.5
値段 14,800円
どんな人にオススメ? 初心者でも扱いやすいテーマが欲しい人

簡単におしゃれなサイトにしたい人

総合評価
4.5

 

JINを見てみる!

 

3.STORK19

stork19

STORK19はポップで明るいデザインのテーマです(以前はSTORKという名前でした)。万人ウケするようなブログ型レイアウトのスタンダードという印象です。

STORK19はトップページに画像をドンと表示できるのがいいですね。イケてる画像を背景にすれば一気におしゃれなサイトに早変わりです!また、JINと同じようにピックアップエリアも設置できますよ。

また、徹底的なモバイルファーストの設計となっており、スマホでの表示や機能は他の有料テーマより上を行っている感じです。

サイトのカスタマイズもめちゃめちゃ簡単で、とにかく初心者ブロガーが使いやすいように設計されているテーマですね。

記事内で使える装飾も種類が多く、STORK19の雰囲気と合うようなものが多いので綺麗な記事が簡単に書けちゃいます。

テーマの見た目や機能を考えると「ゴリゴリアフィリエイトをやりたい人」というよりは「楽しんでブログをやりたい人」向いている感じですね。

 

デメリットとしてはデザインの幅はそこまで広くないので他の人と被りやすいという点ですが、それを差し置いてもかなり初心者にオススメできるテーマです。

 

  • とにかく初心者でも使いやすい
  • 幅広いカスタマイズが可能
  • 記事内で使用できる装飾が豊富でテンション上がる
  • ピックアップエリアが便利
  • 他の人とデザインが被りやすい

 

デザイン性
4.5
機能性
4
カスタマイズ性
4
使いやすさ
4.5
SEO
4.5
記事内装飾
4
値段 11,000円
どんな人にオススメ? 初心者でも扱いやすいテーマが欲しい人

簡単におしゃれなサイトにしたい人

総合評価
4

 

STORK19を見てみる!

4.AFFINGER5

AFFINGER5

AFFINGER5はアフィリエイトでゴリゴリ稼ぎたい人のために作られたテーマです。

このテーマには他にはない、アフィリエイトで稼ぎやすい仕組みが数多く用意されています。

 

AFFINGER5 ランキングデザイン

こんな感じでオススメ商品のランキングが簡単に作れたり、

 

AFFINGER5 バナーデザイン

バナーまで自分で作れちゃいます!

記事の見せ方やデザインでクリック率や成約率って結構変わってくるので、そういう部分がしっかり工夫されているのは嬉しいですね。

機能性もかなり高く様々なカスタマイズができる上、サイトのデザインも可愛い系からクール系など数種類用意されており変幻自在です。

記事内で使える装飾もアフィリエイトを意識したものが多く、アフィリエイト成約率アップに直結するデザインやレイアウトが簡単に作れちゃいます。うまく使いこなせれば収益をどんどん上げていくことも可能ですね。

 

デメリットとしてはカスタマイズ性が高すぎるあまり初心者は迷ってしまいがちということでしょうか。様々なデザインにできるのはいいことですが、それ故デザインに時間をかけてしまい肝心の記事がおろそかにならないように気をつけましょう。

また、機能性も高すぎるが故に最初のうちはうまく使いこなせないかもしれません。ただ、慣れればある程度使いこなせるようになるのでそこまで大きなデメリットでもないかも。

 

AFFINGER5は「楽しんでブログをやりたい!」という人より「俺はアフィリエイトでどんどん稼いでいくんだ!」という人にかなりオススメできるテーマです。

 

  • アフィリエイトで稼ぎやすい仕組みがたくさん用意されている
  • 記事内で使える装飾もアフィリエイトを意識したものが多い
  • 機能性やカスタマイズ性がかなり高い
  • デザインも変幻自在
  • 高機能すぎて使いこなすのが難しい
  • デザインの種類が豊富すぎて悩みがち

 

デザイン性
4
機能性
5
カスタマイズ性
4
使いやすさ
3
SEO
4.5
記事内装飾
4
値段 14,800円
どんな人にオススメ? アフィリエイトでゴリゴリ稼ぎたい人

サイトを自分好みにカスタマイズしたい人

総合評価
4

 

AFFINGER5を見てみる!

 

5.THE THOR

THE THOR

THE THORはデフォルトではクールで海外のいけてるサイトのようなデザインですが、スタンダードなデザインや可愛らしいデザインにもできます(余談ですがクールなデザインのテーマってあまりないんですよね)。

これもアフィリエイトで稼ぎたい人向けのテーマで、記事を見やすくする仕組みがたくさんあります。

 

THE THOR ランキングデザイン

こんな感じのランキング機能が作れたり、記事内で使える装飾もアフィリエイトを意識したものから通常のブログ記事に使えるものまで幅広く用意してあります。

また、ページの表示速度がWordPressテーマの中でも最速レベルということもあり、SEO対策はバッチリです。ページの表示速度はSEOに関係してくるので結構重要ですね。

機能性もかなり高く、プラグインがほとんど必要ないくらいです。

 

デメリットといえば正直目立ったものはほぼないのですが、初心者からすると機能が豊富すぎて若干使いこなせない感があるという点でしょうか。ただ、これもAFFINGER同様長いこと使って慣れればある程度使いこなせるようになってきます。

全体的にAFFINGERと比べるなら、AFFINGERは「アフィリエイト一択でゴリゴリ稼いでいきたい人」、THE THORは「アフィリエイトとブログの両方をうまく取り入れたい人」という感じです。機能面ではAFFINGERよりもTHE THORの方が扱いやすいですね。

 

  • アフィリエイトで稼ぎやすい仕組みがたくさん用意されている
  • 記事内で使える装飾はアフィリエイトを意識したものと普通にブログで使えるものがある
  • デザインの幅が広い
  • ページの表示速度が最速レベルなため、SEOに強い。
  • 機能性が高い
  • 初心者は最初の頃は機能が使いこなせないかも

 

デザイン性
4
機能性
4.5
カスタマイズ性
4.5
使いやすさ
4
SEO
5
記事内装飾
4
値段 14,080円
どんな人にオススメ? アフィリエイトでゴリゴリ稼ぎたい人

サイトを自分好みにカスタマイズしたい人

総合評価
4.5

 

THE THORを見てみる!

 

オススメできない有料WordPressテーマ

個人的な意見も入っていますが、「これはあまりオススメできないかな…」というWordPressテーマも紹介しておきます。

 

オススメできないテーマ1.賢威

賢威

正直に言います。賢威はデザインがダサいです。

ブログってモチベが結構大事なんですが、ブログがダサいってだけでいまいちモチベが上がらないんですよね。特に初心者はデザインにこだわりたい人も多いはずなので余計にモチベが上がらない。デザインをカスタマイズしようとして時間を無駄にしてしまい、なんかもう嫌になるという悪循環です。

また、「圧倒的なSEOの実績がある!」という売り文句ですが、他の有料テーマだってSEO対策はバッチリしてあるので正直他の有料テーマと大して変わらないです。

賢威だけ特別SEOに強いというわけではないし、賢威を使えば無条件で検索上位が取れるわけでもありません。結局検索で上位に表示されるかどうかはテーマで決まるわけではなく記事で決まります。

それに値段も24,800円と他の有料テーマに比べて結構高い上、使いやすさを見ても初心者からすると結構難しく、カスタマイズに手間がかかります。

 

以上の点を考えると初心者にはオススメできません。

高く評価している記事はたくさんあるのですが、ほとんどがアフィリエイト収入目的で過大評価しているだけって感じです。今は賢威以外にもいい有料テーマはたくさんあるので初心者は他の有料テーマにしましょう。

 

オススメできないテーマ2.DIVER

DIVER

DIVERは普通にいいテーマなのですが、個人的にはごちゃごちゃした感じのデザインがちょっと微妙かなって感じました。

デザインがごちゃごちゃしていると読者が迷ってしまったり、本文を読んでいる途中で集中力が切れてしまったりします。

また、全体的にフォントの大きさが小さかったり、レイアウトなどが細々していて若干見づらい印象です。

デザインはそこまで悪くはないと思いますが、「とにかくおしゃれなサイトにしたい!」という人にはちょっと物足りないかなという感じです。あと値段は17,980円とやや高めです。

 

個人的に若干ごちゃごちゃした印象を感じただけで機能面やSEOでは他の有料テーマと比べても引けを取らないので、純粋に気に入った人は全然使ってもいいと思います。DIVER自体はすごくいいテーマなので。

 

DIVERを見てみる!

 

オススメできないテーマ3.Lightning Pro

Lightning Pro

Lightning Proは企業サイト向けのテーマなので個人ブログで使うテーマではないですね。おそらく個人ブログで使っている人はほぼいないです。

とはいえ、デザインはかなり洗練されていていいテーマです。企業サイトに導入するなら選択肢としてかなり有力ですね。

 

どの有料テーマにすべきか迷ったら…

「どれも良さそうで選べない…」という人に向けて、迷ったらこれ!というリストを作りました!初心者の人はぜひ購入の際の判断基準にしてくださいね。

  • とにかく設定が簡単で綺麗なサイトにしたい!→SANGO
  • ある程度設定が簡単でカスタマイズも少しできると嬉しい→JIN
  • スタンダードで明るい感じのサイトにしたい!→STORK19
  • アフィリエイトでゴリゴリ稼ぎたい!→AFFINGER5
  • アフィリエイトで稼ぎつつ初心者でもある程度使いこなしたい→THE THOR

 

「ここまで来ても本当にどれにすればいいかわからない…」という人はとりあえずSANGOを選んでおくことをオススメします。

まあWordPressのテーマは後からいくらでも変更できるので、使ってみてイマイチだと感じたら別のテーマを検討してみるといいかもしれません。

 

WordPressテーマは無料より有料の方がいいの?

これからWordPressでブログを始める初心者の人はとりあえず有料テーマを選んだ方がいいです。

無料テーマの中にはSEO対策が不十分なものや、デザインがイマイチなもの、機能性が微妙なもの、カスタマイズに手間がかかるものなど、初心者が自力でカスタマイズしようとして時間を無駄にすることって結構多いんですよね(これWordPress初心者あるあるです)。

そういった人って無料テーマに不満を抱えて、結局有料テーマを買うことにする人が多いです。なら最初から有料テーマを買った方が早いですね。

有料テーマなら機能性やデザイン、カスタマイズのしやすさなど考え込まれて設計されているので、無料テーマを使っていた時の悩みが一瞬で解決したということもよくあります。

なので初心者の人はとりあえず有料テーマを入れておくのがオススメです。

 

HTML・CSSが多少できる人も有料テーマにした方がいい

「HTML・CSSがちょっとできるので無料テーマでも大丈夫でしょ!」という人がいますが、大人しく有料テーマにした方がいいです。

そもそもWordPressはHTMLではなくPHPという言語で書かれているので、はっきりいってHTMLが多少できる程度の人にカスタマイズは無理です。

 

僕は仕事でWordPressテーマを一から作ったりしますが、有料テーマのコードを見ると「なにこれぇ?」って感じるくらい難しいコードで書かれています…

有料テーマの製作者はみなWordPressのプロフェッショナルなので、素人がいじろうとしても無理なのです…

 

有料テーマの方が無料テーマよりSEOに強いって本当?

「無料テーマ=SEOに弱い、有料テーマ=SEOに強い」というわけではありませんが、無料テーマと比べると有料テーマの方がしっかりとSEO対策してある場合がほとんどです。

無料テーマは自分でプラグインを入れて設定するものが多い上、結構専門的な知識が必要なので初心者にはかなり大変な作業です。

 

その点、有料テーマならプラグイン不要で設定も簡単なテーマが多く、初心者は大幅に労力と時間を節約できるわけです。

有料テーマの方がしっかりSEO対策されている傾向はありますが、SEO設定の手間を省けるという面で見ても初心者は有料テーマの方がいいのです。

 

まとめ

有料テーマによってデザインや機能性、カスタマイズのしやすさなどが結構違うことがわかったかと思います。

それぞれの有料WordPressテーマの強みや特徴を知って、自分に合うテーマを使うとブログを運営するのが楽しくなること間違いなしです!

ぜひ自分にピッタリのテーマを見つけてくださいね!