ブログの毎日更新がつらいなら別にやめても大した影響は無い理由

サムネイル ブログ運営

「ブログは毎日更新した方が伸びる」とか、「とりあえず毎日更新しろ」みたいなことを言う人がいますが、結論から言うと正直毎日更新なんてしなくてもいいと思います。

もし現在毎日更新しようとして苦しんでいるならやめてしまった方がいいと思います。

 

スポンサーリンク

毎日更新は無理してやらなくてもいい

もちろん毎日更新できるならした方がいいですが、できないのに無理してやろうとする必要はないと思います。

その一番の理由は、自分で自分を追い込んでしまうからです。

本来なら「毎日更新した方がいい」という状況のはずなのに、「毎日更新しなきゃいけない」になってしまっているんですね。

 

この「◯◯しなきゃいけない」っていう考え方は個人的にメンタルに結構負荷かがかる考え方だと思っています。

嫌でもやらなきゃいけないみたいに思い込んでしまうと、あまり健康的じゃないですよね。

別にブログは毎日更新しなきゃいけないなんてルールはないですし、毎日更新するもしないも自分で選べます。毎日更新なんてしなくたって伸びるブログはちゃんと伸びます。

 

質の低い記事を量産しても意味がない

(人にもよりますが)毎日更新していると記事の質が低くなりがちです。

「今日中に投稿間に合わないからこれくらいでいいかな」みたいな手抜き記事が増えるんですね。

もちろんそんな質の低い記事を量産したところで検索上位を狙うのは難しいですし、読者側としても読んでて要点が見えてこなかったり、読みにくかったりします。

自分は毎日投稿がしんどい、でも記事は評価されない、読者側としても内容がイマイチ。これって誰にとってもメリットがないんですよね。

 

本来毎日更新する目的は、ブログを伸ばすためであるはずです。

ブログを伸ばすために毎日更新をしているのに、それでブログが伸びなかったら毎日更新なんんてやっている意味がないですよね。

 

だったら投稿頻度を下げて、より質の高い記事を投稿した方が生産的です。

ブログを伸ばすためには投稿本数もそうですが、記事に価値があってナンボです。

記事の質を高められないなら毎日投稿なんてやめてしまいましょう。

 

むしろ質の高い記事を毎日更新するのはかなりしんどい

毎日質の高い記事を更新するには、それなりにブログに時間を割く必要があります。

記事のテーマや構成を考えたり、どうしたら記事の質を高めることができるか、どうしたら読者は読みやすいか、どうしたら要点が伝わるかといったことを考える作業を毎日繰り返すのはかなりしんどいと思います。社会人の人とかは仕事が終わって疲れているのにこれをやるんだからもう大変ですよ。

もちろん自分に対する挑戦みたいな感じでやるのはいいと思いますが、「何でもいいから毎日更新しよ」みたいな姿勢でやったところでこれまた意味がない。

 

質の高い記事を毎日更新するのは誰がやってもかなりしんどいと思います。

記事の質が上げられないなら無理して毎日更新する必要もないと思いますね。

 

ブログは「量より質」の方が伸びやすい

質の低い記事を毎日量産するブログより、質の高い記事を少しずつ投稿するブログの方が絶対に伸びやすいです。

なぜかというと、記事の質が高いと次第にブログ自体が評価されるようになります。そうするとブログ内の他の記事がさらに評価される、するとさらに記事は評価される…といったように雪だるま式で評価が上がっていくんですね。

これができれば少ない投稿本数でもしっかりブログを伸ばすことができます。

 

逆に質の低い記事を量産しているとそもそも検索上位が狙えないため、全体的に評価がされにくいです。

これだといくら毎日投稿しても全く伸びないですよね。

 

つまり、毎日投稿すれば伸びるのではなく、質の高い記事を投稿すれば伸びます。

一番いいのは毎日質の高い記事を投稿できることですが、できないなら投稿頻度を下げて質だけでも確保した方が絶対にいいです。ブログは「量より質」です。

なお、質の高い記事を書くにはSEO対策が必須です。詳しくは「【初心者向け】SEO対策とは?基本を絶対にわかるように解説する」を参考にしてください。

 

最初の頃は毎日更新しても全く伸びない

ブログを始めたての頃はいくら記事を量産しても、いくら記事の質を高めても全く伸びません(Twitterなどから流入が一定数あるなら別ですが)

ブログってそういうものなんですが、記事もドメインも数ヶ月程度時間が経たないと全然評価されません。

なので毎日更新すれば最初からぐんぐん伸びるとかそういうのはないです。

 

ブログを始めたての人が毎日更新しても最初から伸びるわけではなく、数ヶ月後の伸びが大きくなるというだけです。

なので最初の頃は毎日更新してもしなくても、pvはそれほど変わらないわけですね。

 

最初から力を入れるほどしんどい

ブログを始めた頃というのはどう頑張ってもpvは全く伸びません。

なので最初から力を入れすぎると、労力と結果が見合わず、どんどんしんどくなります。

 

もちろん結果が出るまでの数ヶ月間継続して毎日更新できる人はすごいですが、並の根性だと間違いなく途中で心が折れます。

最初の頃ほど自分のペースで投稿できるのが理想で、無理して毎日投稿なんてやってもあんまり意味はないと思います。精神的にもよくないですし。

 

さっきも書きましたが、質の低い記事を毎日投稿するより、質の高い記事を3日に1本くらい投稿した方がブログも伸びやすいし、自分的にもラクです。

 

「毎日更新したら伸びる!」は間違い

初心者がよく勘違いしやすいのが、「毎日更新したら伸びる!」と思っている点ですが、これは違います。

毎日更新したら伸びるわけではなく、「質の高い記事」を毎日更新したら伸びます。

記事の質が低ければいくら毎日投稿しても伸びません。

 

それに、結果が出てくるのは数ヶ月先の話です。それまでは結果が出なくても続ける根性が必要だし、結局自分との戦いになります。

繰り返しになりますが、「質の高い記事」を毎日更新できないなら毎日更新なんてやらなくてもいいと思います。

自分のペースで質の高い記事を投稿できれば、じわじわと伸びてきます。

 

毎日更新自体が目的になってはいけない

毎日更新を頑張っている人に一番言いたいのがこれです。

毎日更新をする理由はブログを伸ばすためであって、毎日更新すること自体が目的になってはいけないという点です。

ブログを伸ばす手段の一つとして毎日更新をしているのに、毎日更新自体が目的になってしまったら意味がないということです(いわゆる手段の目的化です)

 

  • 目的:ブログを伸ばすこと
  • 手段:毎日更新

のはずなのに、

  • 目的:毎日更新
  • 手段:頑張る

になっていては意味がないんですよね。

 

あくまでブログを伸ばすという目的を達成するための手段の一つが毎日更新というだけです。

つまり、ブログを伸ばせるなら毎日更新なんてする必要はないんですね。

ブログは質の高い記事が積み重なっていけば少しずつ伸びてきます。

質の高い記事を書くのが一番重要なことであって、毎日更新はそれほど重要ではありません。

 

とはいえ、自分への挑戦として毎日更新するのもアリです

今までの話を全てひっくり返すようなことを言いますが、チャレンジ要素として毎日更新に挑戦してみるのは全然アリだと思います。

毎日ブログを更新するのはそれなりに負荷のかかる作業なので、毎日更新を通して自分を成長させることもできます。

具体的に言うと、

  1. ライティング力の向上
  2. SEOに関する知識
  3. 作業の効率化
  4. 達成感・自信

このあたりだと思います。

 

1.ライティング力の向上

当然ですが、毎日質の高い記事を書こうとすれば「どうすれば質の高い記事を書けるか」が少しずつわかってきます。つまり、ライティング力が上がります。

もちろん自分のペースで投稿してもライティング力は上がりますが、「毎日更新する」という負荷をかけることで、メキメキ向上します。

質の高い記事を書くコツもわかってくるので、検索上位も狙いやすくなりますね。

 

2.SEOに関する知識

「質の高い記事=SEO対策がきちんとされている記事」みたいなイメージです。

質の高い記事を書くにはSEO対策に関する知識が必須なので、この知識があると狙って検索上位に表示させることができるようになってきます。

 

また、SEOに関する知識を使ってWebマーケティングの仕事を引き受けたり、SEOコンサルといった仕事に繋げている人もいます。

仕事の幅が広がるといった意味でもかなり実用的な知識でしょう。

※SEOに関しては「【初心者向け】SEO対策とは?基本を絶対にわかるように解説する」の記事で解説しています。

 

3.作業の効率化

毎日記事を書くという作業をしていれば、「どうすればもっと効率化できるか」ということを考えるようになるはずです。

記事を書くのは慣れの部分も大きいので、次第に作業時間を減らしても記事が書けるようになります。

そうなれば作業にかかる負担をどんどん減らすことができるので、時間が経つにつれて少しずつラクになり、毎日更新する難易度が下がっていきますね。

 

4.達成感・自信

最初の方こそ努力が報われない期間が続きますが、少しずつアクセスが増えてくるとモチベが上がりますよね。

そうなると「もっと更新しよう!」という気持ちにもなりますし、毎日更新するのも少しずつ楽しくなってくると思います。

その調子で毎日更新を続けて3ヶ月、半年、1年経った頃には達成感がもうすごいことになってますよ笑

これは毎日更新した人しか味わえない特権ですね。苦しい時期も頑張って乗り越えたんだという自信にもつながります。

 

まとめ:毎日更新はチャレンジ要素です

長くなりましたが、今回の話を簡単にまとめると、「毎日更新すれば伸びる訳ではない。つらいなら毎日更新する必要はない。」です。

毎日更新しなきゃブログが伸びない訳ではないし、更新頻度が悪いからといって全く伸びない訳でもありません。

 

一番重要なことは「質の高い記事を投稿できること」です。これを毎日できるならやったほうがいいし、しんどいならやめればいいだけの話です。

特に最初の頃はどう頑張っても全く伸びません。ある程度時間が経たないと評価すらしてもらえないからです。

それでも記事の質を上げて毎日投稿したい!というなら挑戦してみるのもアリですが、無理矢理続けるのはメンタル的にもよくないし、記事の質が下がってしまうのは本末転倒です。

 

結局記事の質が高ければ遅かれ早かれブログは伸びます。

毎日更新にとらわれず、記事の質をあげることに注力するのが大切ですね。

毎日更新はチャレンジ要素!質の高い記事が投稿できればブログは伸びる!