ブログ100記事書いても別に人生変わらなかった話【全く稼げない】

ブログ運営

前書きからいきなり結論ですが、ブログは100記事書いても全く稼げないし、別に人生は変わりませんでした。(実体験)

でも、こういうことを言うと

 

「それはあなたのやり方が悪いから〜」

「キーワードを意識していないから〜」

「記事の質が悪いから〜」

 

とか言い出すクソコンサル(クソ記事)がわんさか出てきます。

というわけで、「ブログ100記事書けば○万円稼げるんだ!」と本気で信じているブログ初心者に、100記事書いた僕から少しお話をします。

結構長いので「結局何が言いたいの?」が知りたい人は一番最後だけ読んでくださいね。

 

本記事の目的:

  • 初心者が100記事書いても全く稼げない理由を知る
  • なぜ100記事書いても稼げないのか知る

 

スポンサーリンク

本当にブログ100記事書いても稼げないのか?

記事を書く人

稼げません。

いろんなサイトを見てると「100記事書いて稼げない方がおかしい」だの「稼げないならやり方が間違っている」だの主張していますが、実際に100記事書いた僕から言わせてみれば「たかが100記事書いただけでバンバン稼げる方がおかしい」です。

だって本当に100記事書いただけで○万円稼げるなら大学生も会社員も全部やめて全人類がブログ書くことに専念するから。

 

自分の立場で考えてみてください。

「100記事書けば○万円稼げる」が事実だとしたら、今いる大学や会社を辞めて100記事書くことに専念しますよね?

そうすれば就活という名のライアーゲームに参加しなくていいし、嫌な上司に頭を下げる必要もなく、自宅でのんびりニートしながら自動でお金が入ってくる夢のような生活を誰でも実現できることになります。

 

でも実際はそうじゃないです。

ブログは100記事書いても全く稼げないのが普通です。

 

「100記事書けば必ず稼げる!」と言っている人はかなりの実力派か、もしくは情弱を煽って商品を売りつける汚いビジネスをしている人だと僕は思います。

100記事書いただけでバンバン稼げるような人はちゃんとした知識と経験があり、感覚的にどうやればうまくいくかを理解しているような人間です。初心者がネットで集めた知識で同じことができるわけがありませんよね。

 

ブログというのは100記事書けば誰でも数万円稼げるような世界じゃないです。稼げそうだからといって安易に始めると痛い目に遭いますよ。

 

100記事書いた時点でのPVと収益

「ブログ100記事書くとこんな感じになるよ」という実際のデータを公開します。

僕が100記事書いた時点でのPVと収益はこんな感じ。

100記事書いた時点のグラフ

運営期間 約9ヶ月
PV 最高4500
収益 合計3,000円

 

100記事書いて3,000円です。意味わかりますか?

 

1記事書くのに3〜4時間くらいは平気でかかります。

ということは、ブログに300〜400時間使って稼いだ額が3,000円になります。普通にバイトすれば3時間で稼げる額ですよ。

まあ僕は稼げてない方なので本当はもうちょっと稼げるかもしれませんが、それでも初心者が300〜400時間使って、100記事書いて稼げる額は良くて合計5,000円程度だと思ってください(月5,000円じゃないよ!)

 

なぜブログ100記事書いても稼げないのか?

お金

100記事書いても稼げない理由は調べるといろいろ出てきます。

  • SEOを勉強していないから
  • 読み手を想定していないから
  • キーワード選定をしていないから
  • ライバル記事を参考にしていないから
  • 記事の質が低い、自分の書きたい記事ばかり書いているから

要はこれらを意識すれば稼げるようになるということです。

 

確かに納得できる部分もありますが、100記事書いた僕から言わせればこれらを意識したところですぐに稼げるようにはならないということを知っておいて欲しいです。

これらの意見に反論したい部分があるので気になる部分だけ取り上げていきます。

 

SEOを勉強していないから

SEO(グーグルに評価してもらうためのテクニック)を勉強しないと稼げないのは当然ですが、SEOを勉強したところでその効果が現れるのは3ヶ月以上先の話です。ましてやブログを始めたばかりの初心者なら半年はSEOの効果が現れないと思っていいでしょう。

その3ヶ月〜半年の間は自分のやっていることが本当に正しいかどうか判断することすらできないままひたすら記事を書く必要があります。

特に最初はこの期間がとてつもなく長く感じ、あっという間に挫折します。

 

記事を書くたびに

「SEOってこれでいいのかな…」

「自分のやってることは効果があるのかな…」

「本当にこれでいいのかな…」

という不安に常に苛まれます。

記事を書けばこういった状態になるのを理解していて、それでも記事を書こうとするのは想像以上に精神が削られます。「これをやったら不安になる」とわかっていれば、それを避けようとするのが当然ですからね。

もっと言えば、いくらSEO対策をしたところで上位にインデックスされる記事の数なんてごくわずかです。そうなれば自分のやっていることが本当に正しいかどんどん不安になります。

 

仮に1日1記事書いたとして、SEOの効果が少しずつ出始めるのは100記事書いた「後」(=約3ヶ月後)です。それまではいくら努力してもPVも収益も全く出ません。それでもまだ記事を書き続けられますか?

 

※SEOについてよく知らない人は解説記事を用意したのでどうぞ。

>>【初心者向け】SEO対策とは?基本を絶対にわかるように解説する

 

読み手を想定していないから

残念ですが、読み手を想定した記事を書いたからといって上位表示される記事はほんのわずかです。

なぜなら、上位にインデックスされている記事は例外なく読み手を想定した記事だからです。

 

「読み手を想定した記事は上位にインデックスされやすくなる」と言われていますが、正しくは「(読み手を想定していない記事より)読み手を想定した記事は上位にインデックスされやすくなる」です。そんなの当たり前ですよね。

多くの記事は検索上位にインデックスされるために「読み手はどんな内容を求めているか」を想像して書かれています。それでも上位にインデックスされていない記事の方が圧倒的に多いのはわかると思います。

 

読み手を想定するのはいわば当然のことです。

みんなやっていることなので、自分がやったからといってすぐに上位にインデックスされて稼げるようになると思ったら大間違いです。

 

記事の質が低い、自分の書きたい記事ばかり書いているから

確かに質の低い記事を大量に更新したところで稼ぐことはできませんが、だからと言って質の高い記事を書けばすぐに稼げるようになるわけではありません。

1つ1つの記事の質を最大限高めたとしても、その中で検索上位に表示されるのはそこまで多くないです。しかもその結果がわかるのは3ヶ月以上先の話です。

 

また、「自分の書きたい記事ばかり書いているから稼げない。自分の書きたい記事より、読者が求めている記事を書くべき」という意見もあります。

これも間違いではないのですが、書きたくもない記事を無理して書くのはやめた方がいいです。

なぜなら、ブログで稼ぐための最低条件は「継続すること」だからです。それも数ヶ月単位ではなく、数年単位です。やりたくないことを自分の意思でやろうとするのって、それだけでとんでもない労力と精神力を使うんですよ。

 

自分がただ書きたい記事を書くだけでは稼げないのはそうなんですが、だからと言ってお金のために書きたくもない記事を書こうとしても稼ぐことはできません。ブログで稼ぐ条件は続けることなのに、続けられる要素を自分で排除するのは理にかなってませんよね。

なので自分が楽しくやれる範囲で、かつ読み手に価値を提供できる記事を書くのがベストじゃないかなと僕は思います。

 

逆になぜ稼げる人はブログ100記事でも稼げるのか?

お金

知りません。

どのようにして彼らが100記事で月数万、数十万の収益を得ているかを知る術はありません。ネットで調べてもみんな口を揃えて同じようなことしか言わないからです(SEO対策がどうとか、読み手を想定して記事を書くとか)。うーん怪しいですね。

そして初心者は彼らの言う通りにやってもほぼ全員稼ぐことはできないと思います。

 

これは完全に個人的な考えですが、100記事で数万円の収益をあげている人は「このままだと数年後悲惨なことになりますよ…」「本当にこのままでいいんですか?」などと人の不安や恐怖心を煽って、それを解消するための商品を宣伝するやり方をしているのではないかと思います。(個人的にこのやり方はあまり好きじゃないです)。

これはテレビCMとかでも使われている手法です。乾燥肌、部屋掃除、洗濯、美容etc…。「お風呂場を放っておくとカビだらけ!そうなる前に除菌しよう!」みたいなCMは1度は見たことありますよね。不安を煽って商品を売る典型的なやり方です。

アフィリエイトでも同じ手法が使えるので、やたらと稼げるアピールをしている人はこういうやり方をしているのではないかと思います。

 

要するに、何か悩みがあってサイトに訪れた人の不安をさらに煽って、自分が使ったことないような商品を「あなたにはこれがおすすめです!」といって商品を紹介し、成約につなげるようなやり方です。成約さえ発生すればお金が入るので、商品の購入者がどうなろうとあとはどうでもいい、自己責任だということです。

こういう人が大きく稼ぎ、どんどん表に出てくるせいで、「ブログってそんなに稼げるんだ!」と勘違いした初心者が20記事だけ書いて時間を無駄にするといういうわけです。

 

ちなみに100記事書けば数万円稼げる派の意見を見てみるとこんな感じです。

  • 稼ぐ「仕組み」を構築すれば記事数が少なくても稼ぐことができる
  • 読み手にとって役立つ記事を書けば必ず稼げるようになる
  • 読み手に満足してもらえればリピーターが増える。そうすれば収益も上がる
  • ブログだけじゃなく、ライン@やメルマガも使う

 

とにかく言いたいことがたくさんあるので順番に見ていきます。

 

稼ぐ「仕組み」を構築すれば記事数が少なくても稼ぐことができる

確かに稼ぐ「仕組み」を構築すればうまく稼げますが、その仕組みがちゃんと機能しているとどのように確かめることができるでしょうか?

仕組みを構築したところで、PVが増えても収益があまり上がらなかったら仕組みはうまくいっていないことになるし、順調に上がれば仕組みがうまくいっていることになります。

しかし、収益が上がるまではそもそも仕組みがうまくいっているかを確認する方法がありません。実力派のブログ運営者なら知識と経験で作れるかもしれませんが、初心者はまず不可能です。

 

「PVが少なくても仕組みさえ作ってしまえば収益は上がる」「PVは後から増やせばいい」という人もいますが、これは嘘です。

いくら仕組みを作ったとはいえ、やはりそもそものPVがないと成約につながる回数も少なくなります。後からPVを増やすことに注力したところで、収益が上がるかどうかはPVを増やしてみないと誰にもわからないのです。

 

それに、ブログには「ドメインパワー 」というものが存在します。

ドメインパワーとは、そのサイトがグーグルなどの検索エンジンからどれだけ評価されているかを表す数字です。高ければ高いほど記事が上位表示されやすくなります。

100記事程度のブログでは大したドメインパワーはないので、記事が上位表示されにくい→PVが増えない→収益が上がらないというわけです。

 

読み手にとって役立つ記事を書けば必ず稼げるようになる

確かに役立つ記事は上位表示されやすくなり、少しは稼げるようになりますが、初心者が読み手にとって役立つ記事を100記事書いた程度では合計で3,000円〜5,000円がいいところです(月3,000円〜5,000円じゃないよ!)

役に立たない記事を書いても稼げませんが、役立つ記事を書けば稼げるというほど簡単な話ではないです。どこかの誰かが言うような100記事で数万、数十万稼ぐのは普通に無理です。

 

ただ「読み手にとって役立つ記事を書けば必ず稼げるようになる」と言うのは完全に正しいことなので、100記事では稼げなくても200記事、300記事と更新すればそのうち稼げるようになるかもしれません。そこまで続けられればの話ですが。

 

読み手に満足してもらえればリピーターが増え、収益も上がる

あなたは自分の悩みを解決してくれたサイトの名前をいちいち覚えますか?ほとんどの人が覚えないはずです。

欲しいのはその記事の内容であって、そのブログが提供するコンテンツが何でもかんでも欲しいわけではありません。悩みさえ解決できればそのブログにはもう用なしです。

 

つまり、読み手に満足してもらったところでリピーターは増えません。何か別の悩みがあった時はそのサイト内で探すより、グーグルから探したほうが圧倒的な情報量だからです。

リピーターが増えないので当然収益も上がるわけがありませんね。

もし本気でリピーターを増やしたいなら何か別の戦略が必要です。

 

ブログだけじゃなく、ライン@やメルマガも使う

ここまでくるともはやブログ100記事で稼ぐ方法ではないですね。

この辺のことは僕は知らないのであまり詳しくはわかりませんが、「ブログ100記事で○万円!」と唄っている人はブログだけでなくライン@やメルマガの収益も合計した額のことを言っているかもしれません。

合計した収益をあたかもブログだけで稼いだかのように言えば100記事で○万円も可能かもしれないですね。いやらしいビジネスです。

もしかしたらブログであまり稼げてないからこういうことをしてるのかもしれないですね。

 

稼ぐ方法通りにやっても稼げない

色々反論しましたが、まとめるとこういうことです。

クソ記事(クソコンサル)が言うように「稼げない方がおかしい!こうすれば稼げる!」というやり方を初心者が真似したところで稼ぐことはできない

です。

確かに稼げる人もいます。そういう人はすごいので注目されます。だから初心者は騙されます。

 

ブログは実際に自分で稼いでみたいと稼ぎ方がはっきりわかりません。

つまり、実際に自分でブログで稼いでみるまでは、稼ぎ方も何もわからないまま進まなければならないということです。

やればわかりますが、これかなり精神的にしんどいです。わからないことを何回も何十回も積極的にやるのって半端なく疲れるんですよね。

今自分がやっていることが正しいのか間違っているのかすら確認する方法がないし、答え合わせは3ヶ月〜半年後ですから。

 

とにかく、クソ記事に書いてあるような「100記事でも数万円稼げる!」という話は絶対に無視すべきです。ブログはそんな甘い世界じゃないです。

 

ブログ100記事で数万円稼ぐ人は少数派であるという話

Twitterやネット上では100記事書いて数万円稼ぐ人はそれなりの頻度で現れるかもしれませんが、彼らはかなりの少数派であるということを頭に入れておきましょう。100記事書いても稼げない方が普通です。

 

しかし100記事で数万円稼ぐような強者が現れれば周りも「スゲー!」となり、その人は注目されるようになります。

ネットではこういったごく少数の成功者の声ばかりが大きくなるので初心者は騙されがちですが、その背景には100記事書いても稼げずに離脱した人が数え切れないほどいることを忘れてはいけません。そしてそういった人の声ほど表に出ません。

 

少数の成功者に光が当たりすぎるせいで、うまくいかなかった人があまりいないように見える現象が発生します。

成功者ばかりが注目を集めるようになるので、「ひょっとしたら自分もできるのでは…?」とか安易に考えてしまう気持ちもわかりますが、ブログは100記事書いた程度では全く稼げないので注意してくださいね。

 

【事実】ブログは100記事書く前にほとんどの人が離脱します

「ブログ100記事書いたら稼げるんだ!」と本当に信じて始めた人のほとんどは100記事に到達することなく離脱していきます。

 

実際にやればわかりますが、ブログで稼ぐためにはSEOを勉強する必要があるし、20記事も書けばほとんど記事ネタがなくなり、40記事あたりで本気で辞めたくなります。

40記事で辞めたくなるのに100記事書いても全く稼げないと言えばどれだけブログがしんどいかわかると思います。

でもすでに結構ブログに時間使っちゃったし、今更やめるとしても今までの労力と時間が全て無駄になる…というような、ブログを辞めようにも辞められないジレンマに陥り、精神がやられます。そしてTwitterでは「1ヶ月で収益1,000円突破!」みたいな人が定期的に現れ、嫉妬と劣等感でさらにやられます。

 

「ブログ=稼げる」程度の気持ちで始めると痛い目見ますよ。

 

ブログ100記事は「スタートライン」です

スタートライン

前述の通りブログは20記事も書けばネタがなくなるし、40記事あたりで本気で辞めたくなり、300時間〜400時間使って100記事書いても合計3,000円程度しか稼げないような世界です。100記事も書けないような人は当然のように門前払いというわけですね。

 

怪しいコンサルなら100記事でも稼げると言いますが、完全な嘘です。

ちゃんと稼いでる人は100記事なんて余裕で書いてます。500記事くらいなら平気で書いてます。それだけ書いてちゃんと稼げるようになったんです。

 

ブログは100記事書いてからがスタートラインだと知っておいてください。ブログで稼ぎたいなら200記事、300記事くらいは書く必要があると思ってください。

 

この記事を通して伝えたいこと

結論として僕がこの記事を通して伝えたいことは

ブログ100記事書いても全く稼げないし、人生が大きく変わることもないよ!どこぞのクソ記事がいうような「100記事書けば数万円は稼げる!」というのは全くの嘘だからね!

ということです。

 

「ブログで人生変わりました!」というフレーズを聞いたことがある人も多いかもしれません。

とても響きのいい言葉ですが、ブログで人生が変わり始めるのは200記事、300記事書いた後の話です。100記事程度で人生が変わると思ったら大間違いです。

 

そして影響力のある人ほど「ブログは稼げるからやった方がいい」と言ってきます。

確かに稼げるんですが、「稼げるから始める」程度の軽い気持ちでやるとあっという間に挫折して時間を無駄にします。

 

ブログはYouTuberみたいなもので、稼げるようになった後は安定してきますが、それまでは何をしても全く稼げない時間が続きます。

そして「ブログは稼げる!」という人は例外なく稼げるようになった側の人です。初心者がブログを始めたところで、最初は何をどう頑張っても全く稼げないのは覚悟したほうがいいです。

どうやって記事を書けばいいのかわからない、何が正しいかわからない、本当にこれでいいのかもわからない状態で、数ヶ月立たないと何が評価されて何が評価されていないのかもわからない、全てわからない状態で、それでもとにかく進むしかない状態はやっててマジで精神がやられます。ブログに挑戦する人は精神病には気をつけてください。

 

と、ここまで散々言ってきましたが、僕は「ブログをやるな」とは一言も言っていません。

ブログが素晴らしいことに変わりありません。やってみる価値は大いにあると思います。

たとえ100記事で3,000円しか稼げなくても、200記事、300記事と積み上げていけば1万円、5万円と稼げるようになるかもしれません。ここまでくればWebライティングやマーケティングの知識もそれなりについてくるはずです。

ブログを通して学べることや繋がれる人もたくさんいると思います。

興味のある人は挑戦してみるといいと思います。ただし100記事書いても全く稼げないのは忘れないでね。