【決定版】本当に使える!おすすめのフリー素材サイト12選!

【決定版】本当に使える!おすすめのフリー素材サイト12選! ブログ運営

今回は「おすすめのフリー素材サイトを教えて欲しい!」という人に向けて、僕が激推しする無料のおすすめフリー素材サイトを12個紹介します!

僕自身フリー素材サイトはたくさん見てきましたが、その中でも特に写真のクオリティが高かったり、扱っている画像数が多かったりと、「迷ったらとりあえずここ!」みたいなサイトを厳選しました!

種類別にまとめたので、好きなところからどうぞ!

 

スポンサーリンク

おしゃれ系

O-DAN

o-dan

大体のフリー素材は正直O-DANでほぼ見つかります。おしゃれな素材を探しているなら脳死でまずここに来ましょう。

O-DANは海外の複数のフリー素材サイトをまとめて検索できるサイトです。扱っているサイトもかなり大きく、とんでもない数の画像を扱っているのでどんな画像でも大体見つかりますね。

海外のサイトだと日本語検索できるサイトは少ないですが、O-DANは日本語で検索できるのでかなり便利です。おしゃれなフリー素材ならまずここで間違いない。

 

  • 扱っている画像:おしゃれ系/何でも
  • 画像数:
  • 検索:日本語/英語

>>O-DAN

 

Unsplash

unsplash

Unsplashは海外のおしゃれなフリー素材をまとめたサイトです。

何と言っても画像のクオリティが非常に高く、世界中のフリー素材サイトでもトップレベルのクオリティです。扱っている画像も非常に多いので欲しい画像が大体見つかりますね。

Unsplashの検索は英語のみですが、上で紹介したO-DANから検索すれば日本語でもいけます。サイトもかなり使いやすいので控えめに言って最高です。

 

  • 扱っている画像:おしゃれ系/何でも
  • 画像数:
  • 検索:英語のみ
>>Unsplash

pixabay

pixtabay

pixabayもUnsplashと並び非常に高いクオリティの画像を扱っています。画像数もかなり多く、種類もたくさんあるので欲しい画像は大体見つかります。

また、pixabayはブログのサムネイルなどに使いやすい比率の画像が多く、加工なしでそのまま使えたりします。

日本語で検索もできるので、おしゃれな画像が欲しい時に重宝しますね。

 

  • 扱っている画像:おしゃれ系/何でも
  • 画像数:
  • 検索:日本語/英語
>>pixabay

Pexels

pexels

Pexelsもおしゃれで非常にクオリティの高い画像をたくさん扱っています。

これまで紹介してきたUnsplashやpixabayと画像のクオリティや扱っている画像数はそこまで大差ないので、あとは自分が好きなサイトの画像を使うといいでしょう。どのサイトもクオリティが本当に高くて本当すごいですね…。

また、Pexelsは日本語で検索できるのもありがたいです。

 

  • 扱っている画像:おしゃれ系/何でも
  • 画像数:
  • 検索:日本語/英語
>>Pexels

burst

burst

burstで扱っている画像も非常にクオリティが高く、画像の種類もかなり豊富です。でも上で紹介してきたサイトと比べると若干少ないかも。

burstの特徴は画像がカテゴリー分けされているところですね。

 

burstはカテゴリーごとに画像が分かれている

ページをスクロールすると様々なカテゴリーに分けられています。

具体的な画像のイメージがない時はカテゴリーの画像をバーっと見て良さそうな画像を見つけるといった使い方もできますね。Webデザイナーをやっている人なんかは重宝すると思います。

 

  • 扱っている画像:おしゃれ系
  • 画像数:
  • 検索:英語のみ

>>burst

 

StockSnap

stock snap

StockSnapはおしゃれな画像を扱うサイトの中では比較的シンプルな画像が多めな印象です。

画像のクオリティは高く数も多いですが、他のサイトと比べると若干少ない気がします(それでもかなり多いですが)。

また、StockSnapもカテゴリーごとに画像が分かれているので、写真をバーっと探したい時に便利ですね。

 

  • 扱っている画像:おしゃれ系(シンプル寄り?)
  • 画像数:
  • 検索:英語のみ

>>StockSnap

 

人物系

ぱくたそ

ぱくたそ

ぱくたそは結構有名なサイトなので聞いたことがある人もいるはず。

ぱくたそでは様々な画像を取り扱っていますが、人物系の画像は特に充実しています。フリー素材でよく見かける人は実はぱくたそのモデルさんだったりしますね。

日本人の画像や日本っぽい画像を使いたい時はまずぱくたそで調べるのがいいと思います。海外のおしゃれ系のサイトにはないような人物のフリー素材がたくさんあるのがいいですね。

人物以外にも動物や背景など幅広い画像を扱っています。

 

  • 扱っている画像:人物系/日本らしい画像
  • 画像数:
  • 検索:日本語

>>ぱくたそ

 

写真AC

写真AC

写真ACも日本のサイトで、様々な画像の中でも人物系の画像がやはり多いです。

取り扱っている画像もかなり多く、特に人物系は痒い所に手が届く画像が多いです。「日本人のこういうシーンの画像が欲しい!」という時にピンポイントで画像が見つかったりして助かりますね。というかここのサイト以外でピンポイントのシーンのフリー素材ってほとんどない気がします。

注意点としては会員登録(無料)が必要なのと、無料会員は1日にダウンロードできる画像数と検索回数が制限されているので、もし頻繁に使う場合は有料会員になることをおすすめします。

 

  • 扱っている画像:人物系/日本らしい画像
  • 画像数:
  • 検索:日本語
  • 会員登録(無料)が必要。1日にダウンロードできる画像数と検索回数に制限あり(有料会員は無制限)

>>写真AC

 

食べ物系

Foodiesfeed

foodies food

Foodiesfeedは食べ物や料理系の画像をまとめたサイトです。食べ物系のフリー素材の専門サイトなので、他のサイトでは見つからない食べ物や料理の画像も見つかるはずです。

扱っている画像数も多く、食べ物系のフリー素材の中ではかなりクオリティの高い画像が揃っています。

海外のおしゃれ系のフリー素材サイトにも食べ物系の画像はありますが、欲しい画像が見つからなかったらFoodiesfeedで探してみるのもいいですね。

 

  • 扱っている画像:食べ物専門
  • 画像数:
  • 検索:英語のみ

>>Foodiesfeed

 

可愛い系

GIRLY DROP

girly drop

GIRLY DROPは特に女子向けの可愛い画像を集めたサイトです。

キラキラしたイメージやコスプレ衣装など、他のサイトでは扱っていないような画像がたくさんあります。

また、日本のサイトなので海外のサイトにはないような日本らしい画像がたくさんあります。「こんな画像が欲しい!」というピンポイントのフリー素材もきっと見つかるでしょう。可愛い画像が欲しかったらとりあえずGIRLY DROPで探すのがおすすめです。

 

  • 扱っている画像:可愛い系
  • 画像数:
  • 検索:日本語

>>GIRLY DROP

 

有料画像

無料のフリー素材でもクオリティが高い画像はたくさんありますが、

  • 周りと被りそうで嫌だ
  • オリジナリティを出したい
  • フリー素材で良さそうな画像が見つからなかった

という場合は、有料画像を使うのを考えてみてもいいかもしれません。

実際、有料画像サイトはフリー素材サイトよりもさらにクオリティが高い画像が揃っていて、取り扱っている画像数も半端じゃないです。

フリー素材では見つからないような画像もたくさんあるので、画像にこだわりたい場合は有料画像を使うのもアリだと思います。実際有名なブロガーで有料画像を使っている人はぼちぼちいるので。

以下からはおすすめの有料画像サイトを紹介します。

 

Shutterstock

Shutterstock

Shutterstockは海外のおしゃれ系の画像が多いですが、取り扱っている画像数が半端じゃないので欲しい画像はどんなものでもほぼピンポイントで見つかります。

画像数は業界トップレベルでどんな画像でも見つかる上、1つ1つのクオリティも非常に高いです。フリー素材では見かけないような画像がほとんどなので他のサイトと被らない画像が使えますね。

また日本語でも検索でき、まさに「これだ!」と思えるような画像がピッタリ見つかるサイトです。

無料お試し期間もあるので、きになる人はまずは無料で試してみるのもいいでしょう。

 

  • 扱っている画像:おしゃれ系/何でも
  • 画像数:
  • 検索:日本語/英語
  • 有料(無料期間あり)

>>Shutterstock

 

pixta

pixta

pixtaは日本のフリー素材サイトで幅広い画像を扱っていますが、特に人物系は数も種類もかなり充実しています。他のサイトとは比べ物にならないくらいレベルですね。

人物以外にも料理や動物、風景など何でも揃っていて、1つ1つの画像のクオリティもかなり高いです。様々なシーンで汎用的に使えそうな画像が多い印象。

日本人向けのフリー素材ってなかなかいい素材がないので、高品質な日本人の画像や日本っぽさのある画像が欲しいならお金を出しても使う価値はあると思います。

 

  • 扱っている画像:人物系/日本らしい画像/何でも
  • 画像数:
  • 検索:日本語
  • 有料

>>pixta

 

おまけ:その他のフリー素材サイト

ほとんどの画像は今まで紹介したサイトで見つかると思いますが、どうしても見つからないという場合のフリー素材サイトを簡単に紹介しておきます。

扱っている画像数が少なかったりクオリティはそこそこだったりしますが、時々使うくらいだったら楽しいと思います。

 

ISO Republic

ISO Republic

ISO Republicは海外のおしゃれ系のフリー素材サイトです。

画像のクオリティも高く種類も多めですが、ジャンルによっては画像数が少ないので注意です。検索は英語のみ。

>>ISO Republic

 

picjumbo

picjumbo

picjumboも海外のおしゃれ系の画像を集めたサイトです。

画像のクオリティも高く種類も多めですが、やはりジャンルによっては画像数が少ない場合もあります。検索は英語のみ。

>>picjumbo

 

Gratisography

Gratisography

Gratisographyはちょっと風変わりでコメディ系の画像が多いフリー素材サイトです。

他のサイトにはない奇抜な画像や面白い画像がたくさんあるので、変わった画像を使いたい場合は重宝するでしょう。検索は英語のみ。

>>Gratisography

 

足成

足成

足成(あしなり)は様々なジャンルの画像を幅広く扱っているフリー素材サイトです。日本のサイトなので日本らしい画像もあり、数少ない日本人のフリー素材もあります。

シンプルな画像が多めなので使う場面は限られるかもしれません。それとサイトが若干使いづらいのが残念。

>>足成

 

フリー素材を使うときに気をつけたいポイント

利用規約を守る

フリー素材は商用利用や加工はokですが、何でも好き勝手やっていいわけではありません。

例えば素材の再配布や素材をそのまま有料販売するなど、禁止事項とされているものがあります。利用規約はフリー素材サイトによって違うので、詳細は各自で確認してください。

とはいっても、ブログやサイトでそのまま使ったり、加工してサムネイルに使ったりと、普通の使い方をしていればまず大丈夫なのでその点は安心してください。

 

画像を圧縮する

ダウンロードした画像はファイルサイズが結構大きいことが多いので、画像圧縮ソフトやオンラインの圧縮ツールを使ってある程度ファイルサイズを落とすといいでしょう。

画像が重いとページを表示するのに時間がかかり、ユーザーが離脱してしまう原因にもなるので、画像を圧縮してファイルサイズを小さくすることでページを高速化させます。

とはいえ、圧縮しすぎると画質が劣化したり色が褪せたりするのでバランスを考えて圧縮してくださいね。

 

まとめ

フリー素材を使うと単調なサイトや記事に雰囲気を持たせ、ユーザーを飽きさせない工夫ができます。特にブログ記事はずっと文章だけだとユーザーが飽きてしまうので、間に画像を挟むといいですね。

フリー素材でもかなりクオリティの高い画像がたくさんあるので、どんどん使ってサイトをおしゃれにしていきましょう!