0から海外ノマドになれた僕が海外ノマドになる方法を教える

0から海外ノマドになれた僕が海外ノマドになる方法を教える 海外ノマド

今回は「海外ノマドになりたい!」という人に向けて、実際に0から海外ノマドになった僕がそのなり方を解説します。

現在は基本的に日本で生活していますが、Web制作フリーランスとして0から海外ノマドを達成できたことは変わりないので参考になる部分もあると思います。

 

スポンサーリンク

0から海外ノマドになる方法

具体的にやるべきことは以下の通りです。僕が実際に初めて海外ノマドをするまではこんな感じでした。

  1. 収入源の確保
  2. 少しの貯金の確保
  3. クレカ・国際キャッシュカード作成
  4. ネット銀行の口座開設
  5. パスポート発行
  6. スマホのsimロック解除
  7. 荷物の準備
  8. VPNの契約
  9. ホテル・宿の下調べ
  10. 航空券を購入

 

1.収入源の確保

ここが最初にして最大の難所です。ここを超えれば正直海外ノマドの条件の9割は達成できたと言ってもいいくらいです。

海外ノマドとして生活するためにはまずパソコン1つでどこでもお金を稼げる生活を実現する必要があります。

 

パソコン1つで稼げる仕事とは?

パソコン1つで稼げる仕事はいくつかありますが、これから海外ノマドになりたい人がとっつきやすい仕事だと以下のようなものが妥当な気がします。

  • Web制作
  • デザイナー・イラストレーター
  • ライター
  • ブロガー・アフィリエイター

多くの海外ノマドは上の4つのどれかだと思います。

他にもYouTuberやトレーダー、オンライン日本語教師などもありますが、これから海外ノマドになろうとする人にとっては正直ハードルが高いですよね。

ちなみにプログラマーやエンジニアはWeb制作よりはリモートで仕事できない可能性が高いです。プログラマーやエンジニアはシステム寄りの開発で、Web制作はサイトを作る仕事なのでリモートで仕事をしやすいのはWeb制作ですね。

 

また海外ノマドになるなら必然的にフリーランスになる必要があります。つまり1〜2年程度の経験や実績が必要になります。

フリーランスとして独立する正攻法は、一度会社員になって1〜2年程度実務経験を積み、フリーランスとして独立という手順です。おそらくこれが一番安定してフリーランスになれるし、フリーになった後も割と安定する方だと思います。

 

「いきなりフリーランス」は頭悪いのでやめてください

間違ってもいきなりフリーランスになるのはやめてください。

何を隠そう僕自身がいきなりフリーランスになった人間なので、これがどれだけ無謀で遠回りで非効率的で頭悪いかよく理解しています(ボロクソ言ってますが割とマジで頭悪いです)。

いきなりフリーランスになったところで仕事が取れない上、取れても単価が安いです。つまり色々なことにかなりの労力がかかり労働時間は長いのにお金が増えない。金銭的にも精神的にも余裕がなくなり、結果フリーランスを続けるのがつらいという状況になります。

 

ちょっと前に「新卒フリーランス」を名乗る人がちょこちょこ現れました。

彼らは文字通り新卒で就職するのを捨てていきなりフリーランスを目指した人達のことです。しかし実際はお金を稼げるような専門スキルも技術もなく、最終的にただのニートになってフェードアウトしていった人がほとんどです。いきなりフリーランスになるのは常にニートになる恐怖と隣り合わせなので精神負荷が半端無い上、大半の人が何もできずにニートで終了です。

 

「いきなりフリーランスになったらカッコよくね!?」とかいう幻想は捨ててください。ベテランフリーランスから見たら「なんで会社員でスキル磨いてから独立しなかったの?バカなの?笑」と思われますよ。

僕は以前はいきなりフリーランスはかっこいいと思っていたのですが、実際フリーランスになってみたら「バカだな…」ってなりました。非効率過ぎます。

まあいい意味でバカな人はやっても別にいいとは思いますが、道は無駄に厳しいです(「かなり」厳しいではなく、「無駄に」厳しいです)。本来はもっとラクに安定してフリーになる道もあるのに、それを捨ててわざわざ非効率的なやり方をするということなのでそこらへんはよく考えてください。

 

Web制作者としてフリーランスになる方法

あくまでWeb系フリーランスをしている僕の考えなのでこれが全てではないですが、参考になりそうな部分は参考にしてください。

Web制作者としてフリーランスになるにはまずWeb系の言語を習得する必要があります。具体的にはHTML、CSS、JavaScriptあたりです。

最初は独学でもいいし、自力で難しそうならプログラミングスクールに通うのもアリです。僕はプログラミングスクールは使わなかったのでもし使いたい人は各自ググりましょう。よく調べると割と評価が酷いところもあるので気をつけてくださいね(悪い評価も一緒に調べるといいです)。

独学で勉強したい人は過去記事で学習法を詳しく解説しているので参考にしてください。僕が実際に勉強したきた手順と大体同じ方法を解説しています。

>>Web制作者の僕が効率のいいHTML&CSSの勉強法を紹介する【初心者向け】

 

勉強してある程度の技術を身につけたら自分のポートフォリオ(作品集のようなもの)を作って会社に就職しちゃいましょう。そこで1〜2年程度実務を積んでからフリーランスとして独立すれば独立後も割と安定すると思います。

その後安定して仕事が取れるようになって、リモートでもできるようになったらもうパソコン1つでどこでもお金が稼げるので9割ノマドを達成したようなものですね。

 

超簡単にまとめると「Web系言語を勉強→就職→独立→海外ノマド」という流れです。

実務未経験の人はとにかく安定しないのでまずは実務経験が大事です。会社に入ればお金をもらいながら実務ができてスキルも磨けるので最高ですね。

 

Web制作者以外の仕事でフリーランスになる方法

Web制作以外の分野は本職ではないので自分の可能な範囲で参考になりそうな部分だけお話しします。詳しくは自分で調べてくださいm(_ _)m

 

デザイナー・イラストレーター

デザイナー・イラストレーターもWeb制作と流れは同じで「デザイン・イラストを勉強→就職→独立→海外ノマド」という流れが正攻法です。

やはり実力が物を言う世界なので実力がないと誰にも相手にされません。ある程度の力がついたらできるだけ早く就職して、実務経験を通してスキルをガンガン磨くのがいいですね。

 

フリーランスのイラストレーターになるなら以下の本を読んでみるといいと思います。

会社員からイラストレーターとして独立し、ドイツ・ベルリンに移住した高田ゲンキさんの著書「フリーランスで行こう!」は、本人が会社員から独立し海外移住するまでの話がマンガとして描かれています。興味のある人はどうぞ。

 

ライター

ライターでも「ライティングを勉強→就職→独立→海外ノマド」という流れが正攻法です。

ただ、ライティングならクラウドワークスランサーズといったクラウドソーシングで稼ぐのも手です。

クラウドソーシングは単価が安いと言われていますが、それでも結構頑張れば初心者からでも海外ノマドできるくらいのお金は稼げます。

なので「クラウドソーシングでライティングを勉強しながらお金を稼ぎつつ海外ノマド」といった選択肢もアリです。本格的な技術を身につけるのは難しいですが、海外ノマドを数ヶ月体験するくらいならできると思います。

 

僕は実際にクラウドワークスでライティングをやっていたことがあります。始めて1ヶ月目はあまり稼げませんでしたが、慣れると執筆スピードも上がってくるので2ヶ月目には1日3時間週4日稼働で月4万稼げました。

初心者でも数ヶ月クラウドソーシングでライティングを練習すれば月10万円くらいなら稼げるようになると思います。月10万あれば十分海外ノマド生活ができるので選択肢としては全然アリです。

クラウドワークスで月4万円稼いだ方法は以下の記事を読んでください。

>>クラウドワークス初心者でも稼げる仕事はライティングです【月4万稼ぐ】

 

ブロガー・アフィリエイター

海外ノマドをしている人にはブロガー・アフィリエイターが結構いますが、個人的にはおすすめしません。理由はブロガー・アフィリエイターとして月数万〜数十万稼ぐのは死ぬほどハードルが高いからです。

情報発信している人はいかにも簡単に稼げるような話していますが、実際は副業程度の感覚では1年やっても月1,000円すら稼げません。ガチで丸一年取り組んで月1万稼げれば上出来だと思います。

初心者にはわからないことがあまりにも多すぎる上、その状態でとにかく記事を書かないといけないので常に不安だし、さらにSEOを考えるとやってきたことの結果がわかるのは3ヶ月以上先の話です。そしてひたすら家にこもって記事を書くだけの毎日。増えないお金、何もわからないという不安…。そうやってどんどん不安になるので普通に精神狂いますよ。

記事を書いたりアフィリエイトが楽しい!という人ならガンガンやればいいと思いますが、初心者が「海外ノマドしたいからアフィリエイトやろうかな」程度の軽い気持ちで手を出すと絶対に失敗します。断言します。

 

それでもやってみたいという人はやってみればいいと思います。

 

最も簡単にパソコン1つで稼ぐ方法

色々と紹介しましたが、一番簡単にパソコン1つで稼ぐ方法は「クラウドソーシングでライティング」だと思います。

先ほど解説した通りクラウドソーシングならライティング未経験の初心者でも稼げる案件がいくつかあるので、そういった案件に応募して数ヶ月頑張れば月10万程度なら稼げるようになります。

 

ただ、本格的なライティング技術を身に付けたいなら就職したほうがいいと思います。

クラウドソーシングは初心者でもある程度稼げますが技術的な部分は全部自分でなんとかする必要があります。教えてくれる人も誰もいないのでスキルは中途半端なところまでしか上がりません。

また、ずっとクラウドソーシング1本で生活を続けるわけにもいかないので、海外ノマド生活はあまり長く続きません。そういう部分まで考えるとクラウドソーシングで海外ノマドをするのはお試し期間というイメージで考えた方がいいかもしれません。

 

  • クラウドソーシング:数ヶ月で海外ノマドできるようになるが、スキルは中途半端にしか上がらない。ノマド生活も長くは続かない
  • 就職:海外ノマドをするまでに1〜2年程度はかかるが、しっかりしたライティング技術を習得できる

という感じですね。

 

>>クラウドワークスに登録する

>>ランサーズに登録する

2.少しの貯金の確保

念のため10万〜20万程度貯金があると安心です。

海外ノマドが生活するのに必要なのは多くても月10万円程度なので収入が月10万円以上安定していれば大丈夫かもしれませんが、それでも少しの貯金があったほうが心強いです。海外でお金がなくなったらどうしようもないですからね。

それに海外だと財布やクレカが盗まれたり可能性もあります。10万〜20万程度でいいので用意しておくといいでしょう。

 

3.クレカ・国際キャッシュカード作成

クレカは2枚以上、国際キャッシュカードは最低1枚作っておきましょう。クレカはブランドや特徴が色々あるので自分で調べてから一番合うものを作るのがいいですね。

 

海外ノマドにおすすめのクレカは?

「種類が多すぎてどれがいいのかわからない」という人はとりあえず楽天カードとエポスカードを作っておくことをおすすめします。

理由をざっくり説明すると、海外旅行に関する支払いを楽天カードで行うと90日間で200万円の海外保険が適用されます。利用付帯というやつです。

一方エポスカードは海外に出た瞬間から90日間で200万〜270万円程度の海外保険が自動で適用されます。自動付帯というやつです。

海外保険がとにかく手厚いのでこの2枚は海外ノマドにぴったりというわけです。

 

海外ノマドにおすすめの国際キャッシュカードは?

国際キャッシュカードとは日本の口座から現地通貨が引き出せるカードです。デビット機能付きのカードもあるのでこっちを作るようにしましょう。

国際キャッシュカードなら住信SBIのミライノデビットあたりがおすすめです。審査なしで無料で作れる上、条件を満たしてランクが上がれば手数料が無料の回数が増えていきます。最低ランクでも出金5回、振り込み3回までなら手数料無料です。

 

4.ネット銀行の口座開設

海外ノマドになるならネット銀行の口座を開設しておきましょう。振り込みや残高照会などが全部スマホでできるようになるので便利です。

ネット銀行の口座なら住信SBIネット銀行楽天銀行がおすすめです。

楽天銀行はポイント還元が多いので楽天ポイントがたまりやすいというメリットがありますね。

住信SBIネット銀行はとにかく手数料がかからないのが特徴です。口座開設すると同時に国際キャッシュカードのミライノデビットも作れるので一緒に作ってしまうのもいいですね。

 

5.パスポート発行

パスポートを発行しましょう。

といっても必要な書類をまとめて市役所に提出しに行くだけです。1週間くらいで作れるし、必要な費用は15,000円くらいです。詳しいやり方は各自調べてください。

調べるのが面倒な人はいきなり市役所に突撃しましょう。「パスポートを作りたいんですけど」と言えば色々書類が出てきて手続きができます。

 

6.スマホのsimロック解除

海外ノマドをする前に必ずスマホのsimロックは解除しましょう。

simロックを解除しないまま海外に行くと現地でネット通信ができないのでスマホが使い物になりません。当然グーグルマップなども使えないので完全に詰みです。

simロックの解除方法はキャリアによって違うので各自調べましょう。

なお、海外ノマドは現地でsimカードを買って使う人が多いですね。大体は空港でお手頃価格で買えるので、その場で買って使うという感じです。

 

それと国際データローミングについて必ずしっかり調べてください。ちゃんと知っておかないと翌月数百万の請求が来ることになります。

これはマジでちゃんと調べておかないとヤバいです。絶対に調べてください。

 

7.荷物の準備

海外ノマドに必要な荷物を準備しましょう。

キャリーケースではなくバックパックを使う方がいいですね。その方が移動がしやすいし、海外ノマドはほぼ全員バックパックを使っています。

必要な荷物は以下の記事で詳しく解説しています。

>>準備中

 

8.VPNの契約

VPNとはVirtual Private Networkのことで、簡単に言うと通信を暗号化する技術のことです。

海外ノマドはカフェや宿のフリーWi-Fiを使って仕事をすることが多いですが、VPNを入れないと通信内容を覗き見されるリスクがあります。そこでVPNで通信を暗号化して安全を守ると言うわけですね。

例えば現地のWi-Fiに繋いでも日本からアクセスしているように見せかけて安全に通信したりできます。

 

VPNは様々なサービスがありますが、とりあえずNordVPNを入れておけば間違い無いです。

他のサービスと比べて安い上にセキュリティの強さや使いやすさ、通信速度など申し分ないです。buzzfeedといった大手メディアでも採用されている実績があります。

VPNサービスの中でトップレベルなのは間違い無いので、迷ったらNordVPNを入れておくといいでしょう。

 

詳しい解説は以下の記事でまとめました。

>>海外ノマドするならVPNを入れておこう!オススメのVPNを紹介

 

9.ホテル・宿の下調べ

宿の下調べなら有名なサービスが3つあるので紹介していきます。以下の3つです。

 

Agoda

Agodaは他のサービスと比べて宿泊先の掲載数がダントツで多いのが特徴です。特に東南アジアの宿泊先は多く掲載されており、ホテルやカプセルホテル、ドミトリーなど様々な宿泊先を探せます。

さらに宿泊費も他のサービスと比べて最安値が多く、毎日のようにセールが行われているので安く予約ができます。安いのに綺麗な宿もかなりたくさんありますね。

海外ノマドは東南アジアに行く人がたくさんいるので、東南アジアに行くときはとりあえずAgodaで探すといい宿が見つかると思います。

 

それとAgodaに限らずですが、宿泊先のレビューは必ず目を通してください。いくら写真が綺麗で魅力的でも実際に行ってみたら思っていたのと違うこともあります。

一番参考になるのは実際にそこに泊まった人のリアルな評価です。予約する前に必ず目を通しておきましょう。

>>Agodaで宿を探す

 

Airbnb

ホテルは掲載されていませんが、貸切のゲストハウスがたくさん掲載されています。

安い値段でも綺麗な民泊先がたくさんあるので、「ホテルじゃなくてゲストハウスで泊まりたい!」という人にはおすすめです。

Airbnbは滞在期間が数ヶ月など長ければ長いほど割引でやすくなります。長期滞在したい人はAirbnbを使うのがいいですね。

>>Airbnbで宿を探す

 

Expedia

Expediaはホテルと航空券をセットで予約すると格安で予約できることがあるので要チェックですね。

東南アジア以外だとAgodaと比べてExpediaの方が安い宿が見つかりやすい印象です。ヨーロッパあたりで宿泊するときはぜひ確認しておきたいですね。

また無料会員になるとポイントもたまるので、次回の宿泊料を安くすることができます。

>>Expediaで宿を探す

 

宿を探すサービスは他にもいろいろありますが、大抵の場合この3つを押さえておけば大丈夫です。

 

海外ノマドはドミトリーで宿泊するのがおすすめ

もちろんホテルに宿泊してもいいのですが、せっかく海外ノマドをするならドミトリーで宿泊するのがおすすめです。

ホテルだと昼間は清掃が入るので部屋にこもることができないし、話す人がいないので基本1人で行動することになります。

 

しかしドミトリーで宿泊すればいくらでも宿にこもり放題だし、何より色々な人と話せるというのが一番大きいです。

ドミトリーには色々な国から来た色々な人がいるので、国ごとの違いの話などを聞くとおもしろいです(最低限の英語力は必要ですが)。日本にいたら聞けないような話がたくさん聞けますからね。

また、宿で仲良くなった人とご飯に行ったりパーティーに行くこともあります。

色々な国の人と交流できるので海外ノマドをするならドミトリーに宿泊するのがおすすめです。最初は少し怖いですが、慣れると超楽しいです笑

 

10.航空券を購入

宿の予約までできたら最後に航空券を購入して終わりです!これが終わればついに海外ノマドですね。

航空券の買い方は電話やネットなど色々ありますが、ネットで購入するのがいいです。そのほうがじっくり決められるし、メールで座席番号などが送られてくるので確認がしやすいです。

 

購入は航空会社の公式サイトや航空券比較サイトからできます。

比較サイトはスカイスキャナーやサプライスといった有名なサイトがあるのでこの辺りで調べるといいでしょう。

ただし、航空券比較サイトはあくまで代理店なので手数料などが上乗せされて少し値段が高いです。

なので航空券は航空会社の公式サイトから購入するのが安いですね。LCC(格安航空会社)を利用すればさらに安くすることができます。

 

個人的に一番いいと思う買い方は、

  • 航空券比較サイトで安そうな航空会社をいくつか見つける
  • それらの航空会社のサイトで再び値段を調べる
  • 良さそうな航空券をネットで買う

という感じです。

比較サイトはあくまで安い航空会社を調べる用に使い、購入は航空会社のサイトから行いましょう。

なお航空券の価格は毎日変動します。他にもお得に購入する方法もたくさんあるので詳しくは各自調べてみてください。

 

まとめ

今回紹介した流れは僕が実際に海外ノマドを体験するまでにやったことです。

パソコン1つで稼ぐ生活を実現させるのはなかなか難しいですが、ここさえ乗り切ればあとはただの作業ですね。

 

最後にもう一度まとめておきます。

  1. 収入源の確保
  2. 少しの貯金の確保
  3. クレカ・国際キャッシュカード作成
  4. ネット銀行の口座開設
  5. パスポート発行
  6. スマホのsimロック解除
  7. 荷物の準備
  8. VPNの契約
  9. ホテル・宿の下調べ
  10. 航空券を購入

 

海外ノマドは日本にいたら絶対に経験できないことの連続で楽しいです。人生経験としても挑戦してみる価値は十分すぎるほどあるので、興味がある人はぜひ挑戦してみるといいと思います。

ただし、技術をひたすら磨きたい人にはあまり向かないかもしれません。その理由を含め以下の記事では海外ノマドのメリット・デメリットを解説しているので興味のある人はぜひ読んでみてください。

>>【実体験】やってみてわかった、海外ノマドのメリット・デメリットを紹介

「海外ノマドって実際はどうなの?」という人に向けて、僕が初めて海外ノマドをした時の体験談もあるのでよかったらどうぞ。