はてなブログとWordPressのメリット・デメリットを比較!初心者はどっちがいい?

サムネイル ブログ運営

これからブログを始めようと思っている人は、はてなブログかWordPressのどちらにしようか悩んでいる人もいると思います。

今回は「これからブログを始める人は、はてなブログとWordPressのどちらがいいのか?」について、メリット・デメリットを比較しながら考えてみます。

 

先に結論を言ってしまうと

  • とりあえず始めてみたい人→はてなブログ
  • 最初からガッツリ収益化を目指す人→WordPress

みたいな感じです。詳しくみていきましょう。

 

スポンサーリンク

はてなブログのメリット

1:超使いやすい

はてなブログは初心者でも超簡単に使えるように作られています。

設定も簡単なものばかりだし、記事の編集画面もかなり使いやすいです。

とにかく面倒な設定がほとんどなく、すぐに記事を書き始めることができるのが一番のメリットですね。

 

「とりあえずブログを始めてみたい!」という人がすぐに始められるのは、はてなブログならではだと思います。

 

2:無料で始められる

はてなブログは無料版と有料版があり、迷ったらとりあえず無料で始めることもできます。

「とりあえずブログを始めてみたい!」という人は、無料でも十分すぎるくらい機能が備わっているので、かなりブログを楽しむことができると思います。

 

また、途中で有料プランに変更することもできます。

「本格的に収益化を目指したい!」とか、「ここのデザインを変えたい!」みたいな場合には無料から有料プランに変更することでそれが可能になります。

料金は1年で8500円、2年で15,000円くらいです。

 

3:サーバーが強い

はてなブログは無料で始められるとはいえ、サーバーがかなり高速です。

ページの表示速度がかなり早いので、「おっせーな早くしろよ!」みたいなことは、まず起きません。

無料でも快適にページが閲覧できるというのは大きいですね。

 

それに、ページの表示速度が早いということはSEO的にもプラスになります。

つまり、記事やサイトがGoogleから評価されやすくなる=検索上位に上がりやすくなるという感じです。

関連記事:【初心者向け】SEO対策とは?基本を絶対にわかるように解説する

 

4:最初からある程度のアクセスはくる

これが結構重要で、ブログを始めたばかりでもある程度見てくれる人がいます。

これははてなブログ側がおすすめユーザーを日替わりで表示したり、読者登録、はてなスター、はてなブックマークなど、ブロガー同士を繋げてくれるサービスが整っているからなんですね。

このおかげでブログ仲間ができたり、いろんな人と交流する機会が増えます。

 

普通はGoogleから評価されないと誰も見にきてくれないのですが、評価されなくても見にきてくれる人がいると何よりモチベが保ちやすいです。

せっかくブログ始めても誰も見にきてくれなかったら「辞めよ…」ってなりますからね。

 

はてなブログのデメリット

1:利用規約を守らなければならない

当然はてなブロガーは会社のサービスを使わせてもらっている側なので、利用規約を守る必要があります。

規約はそこまで厳しいわけじゃないですが、アダルト系はアウト、犯罪関連はグレーみたいな感じでしょうか。

 

また、一番怖いのはBANの可能性があるということです(普通にやっていればまず無いとは思いますが)

利用規約のグレーゾーンを攻め続けていると、会社側の裁量でいきなりBANされる可能性も無きにしも非ずです。

 

それとはてなブログは会社のサービスなので、会社が倒産すると当然ブログも跡形もなく消え去ります。

まあはてなは大きい会社なのでそう簡単には潰れないとは思いますが、一応そういう可能性もあるということは念頭に置いておくといいかもです。

 

2:カスタマイズ性が低い

WordPressと比べてしまうと、やはりはてなブログはカスタマイズ性が低いです。

特に無料版はデザインはほとんどいじくれないですね(テンプレートは使用できますが)

有料プランにしてもカスタマイズ性ではWordPressよりも劣るので、「自分でいろいろカスタマイズしたい!」という人ははてなブログはイマイチかもしれません。

 

とはいえ、カスタマイズにはHTMLやCSSなどのコードの知識が必要になります。

自分でデザインをあれこれいじることができないなら、はてなブログでもいいんじゃないかなと僕は思います。

 

はてなブログのメリット・デメリットまとめ

ここまであれこれと解説してきましたが、はてなブログのメリット・デメリットを一旦まとめておきます。

はてなブログのメリット

  • 初心者でも使いやすい
  • 無料で始められる・途中で有料プランに切り替えもできる
  • サーバーが強い
  • 最初からアクセスがくるのでモチベが保ちやすい

はてなブログのデメリット

  • 利用規約を守らなければならない
  • 会社側の裁量でBANされる可能性も

 

また、「収益化の予定はない」という人や「とりあえず無料で続けてみたい」という人は、数ある無料ブログサービスの中でもはてなブログが圧倒的におすすめです。

詳しくは「【結論】おすすめの無料ブログなら「はてなブログ」一択である理由。メリット/デメリットも解説」を参考にしてください。

 

WordPressのメリット

1:カスタマイズ性が半端なく高い

WordPressを選んでいる人は大体この理由だと思いますが、WordPressはカスタマイズ性が半端なく高いです。正直はてなブログとは比べ物にならないレベルです。

カスタマイズをしないとしても、テンプレートを使用することで誰でも簡単におしゃれなブログを作ることができます(はてなよりもおしゃれ)

 

ブログのカスタマイズはもちろん、記事を読みやすいように工夫したり、特定のページやカテゴリーだけ他と違うデザインにするといったことも可能です。

記事が読みやすいと読者の満足度が高くなるので、Googleに評価してもらえる可能性も上がります。

ブログを長いこと運営していると「ここをこうしたい」とか絶対出てくるはずなので、そういったときに自分のやりたいようにできるのは大きいですね。

 

なお、カスタマイズと聞くと難しそうなイメージですが、初心者でも簡単にテーマをカスタマイズできるよう設計されているので割と簡単です。

わからなかったら調べればたくさん情報は出てくるし、テーマの開発者もわかりやすい解説記事を公開しているので、それを参考にすれば簡単にカスタマイズ可能です。

 

2:利用規約がない

WordPressはPHPという言語でできているシステムそのものです。

なので利用規約などは一切ありません。自分の使いたいように自由に使うことができます(アダルト系もOK)

 

それにWordPressは会社のサービスなどではないので、ブログが消される可能性も0です。

そういう意味ではWordPressで作ったブログは自分の資産にもなりますね。

関連記事:WordPressとはそもそも何?初心者でもわかるように解説します

 

3:プラグインが使用できる

WordPressでは機能を拡張できる「プラグイン」を使用することができます。

プラグインを使用するとブログの運営をラクにできたり、記事作成を効率化することができます。

欲しい機能は探せば大体すぐ見つかるので、自分好みに機能を足していくことができます。

「こういう機能があったらいいなー」を簡単に実現できるのはすごく便利ですね。

 

WordPressのデメリット

1:初期費用がかかる

WordPress自体は無料ですが、以下の費用が別途必要になります。

  • サーバー代:年間1万円くらい
  • 独自ドメイン代:年間1,000円くらい
  • テンプレート代:1〜2万円くらいで買いきり(有料の場合)

 

初期費用は合計で2〜3万円ちょっと必要です。

テンプレートは無料のものもありますが、ある程度自分でカスタマイズする必要があります。できない場合は有料テンプレートを買う場合が多いでしょう。

 

2:最初の設定がやや難しい

初心者にとってはWordPressは最初の設定が結構難しいです。

記事を書き始めるまでにやることがたくさんあるので、ここで手こずりまくると正直心が折れそうになります。

 

ただ、調べれば大体の情報は見つかるので、「わからなかったらググる→設定する」を繰り返しましょう。

わかりやすく解説している記事も割とゴロゴロあるので、あとはそれを見つけるだけです。

 

3:最初は全くアクセスがこない

WordPressでブログを始めるとこれが一番しんどいですが、最初はマジでアクセスが全くきません。正直無料のはてなブログの方がアクセスがきます。

誰も見ていないのに記事を淡々と書き続けるのはしんどいですし、モチベを保つことも難しいです。

 

それに、SEO対策をしていかないと何ヶ月経っても誰も見にきてくれません。

日記みたいな記事では、何年経っても誰も見にきてくれない状態になりかねないです。

 

WordPressのメリット・デメリットまとめ

WordPressのメリット・デメリットも一旦まとめておきましょう。

WordPressのメリット

  • カスタマイズ度が半端なく高い
  • 利用規約がない・BANされない
  • プラグインで欲しい機能を拡張できる

WordPressのデメリット

  • 初期費用2〜3万円が必要
  • 設定が難しい
  • 最初は死ぬほどアクセスがこない

 

まとめ

はてなブログとWordPressのメリット・デメリットをそれぞれ解説しましたが、まとめるとこんな感じです。

 

はてなブログが向いている人

  • とりあえずブログを始めてみたい!
  • 難しいことはよくわからないから気軽に始めたい!
  • とにかく楽しくやりたい!

WordPressが向いている人

  • 本気で収益化を目指したい!
  • 自分でブログを好き放題カスタマイズしたい!
  • ついでにWeb関連の知識もつけたい!

 

はてなブログは「とにかくやってみたい!」という人におすすめです。

WordPressは最初こそ難しいですが、それを越えれば可能性は無限大です。

自分に合いそうな方を選んでみてください。

 

ちなみに僕ははてなブログから始めました。

当時の僕もはてブかWordPressで悩んでいて、設定が難しそうだからという理由ではてブにしました。

正直最初からWordPressでやっていたら心が折れていただろうなーと思います笑

ブログを始めたくてやってるのに、設定ばっかりに時間がかかっていたら誰だって嫌になりますからね。

ブログを始めてみたいならとりあえずはてブから始めて、ブログの楽しさを理解するのがいいんじゃないかと個人的には思います。